お知らせ

2018年12月20日

ソシンロウバイの蕾、綻ぶ。

本日、梅林奥でソシンロウバイが開花しました。

また、梅林ではウメの蕾や、わずかに残る紅葉もご覧いただけます。

そのほか、園内ではサザンカやツバキ、スイセンなど冬の花が咲き、

縁起の良い名前のセンンリョウやマンリョウなどもお楽しみいただけます。

小石川後楽園は、寛永6年(1629年)の造営開始から来年で390年を迎える

都内最古の大名庭園です。

平成31年1月2日から正月開園をし、新春にふさわしい様々な催しを行います。

ぜひ、「大名庭園でお正月」にお出かけください。 

(休園日:平成30年12月29日(土)~ 平成31年1月1日(火))



「大名庭園でお正月」詳しくは

https://www.tokyo-park.or.jp/announcement/030/detail/42449.html
小石川後楽園181220①.JPG 梅林でソシンロウバイが咲きました
小石川後楽園181220②.JPG 'ウメ’光圀’の蕾が膨らんできました
小石川後楽園181220③.JPG 九八屋脇の遠州形燈籠とセンリョウ
小石川後楽園181220④.JPG 赤門と紅葉
小石川後楽園181220⑤.JPG 九八屋脇の紅葉とニホンズイセン

ページの先頭へ戻る