お知らせ

2018年12月 2日

紅葉状況(12月2日):見ごろ続く

◆イロハモミジ(480本):見ごろ続く

なるべくお早めのご来園をおすすめしています。
色づきが、近年で一番良いです。
園内各所で最盛期を迎えていますが、大堰川周辺は見ごろ入りが早かったことと、1日晩の風が影響し、散りはじめの期に入りました。

【見ごろスポット】
 ・円月橋から丸屋までの園路上
 ・枯滝周辺
 ・蓬莱島
 ・丸屋
 ・内庭
 ・紅葉林
 ・異形燈籠周辺
  
【散りはじめ】 
 ・大堰川周辺



★スケッチ・写生、一脚・三脚・自撮り棒のご利用につきまして
 12月3日(月)より、ご利用いただけます。
 多客期には利用制限をさせていただきまして、ご不便をおかけいたしました。
 ご協力、誠にありがとうございました。
  
 最盛期は続いておりますので、どうぞ思い思いのお時間を園内でお過ごしくださいませ。
 
 他のお客様と譲り合いながらのご利用をお願いいたします。
 

小石川後楽園181202 (1).JPG 紅葉林近く ゴミ箱の上のイロハモミジの色が見事。
小石川後楽園181202 (23).JPG 丸屋裏の園路上
小石川後楽園181202 (32).JPG 田園の景周辺 稲田脇には控えめに、ニホンズイセンも咲いています。
小石川後楽園181202 (35).JPG 異形灯籠上 サザンカが満開です。
小石川後楽園181202 (61).JPG 内庭 内庭のベンチは紅葉最前線でお楽しみいただけます。

ページの先頭へ戻る