お知らせ

2018年11月29日

紅葉状況(11月29日朝):最盛期

イロハモミジは最盛期、一番の見ごろを迎えています。

◆イロハモミジ(480本):最盛期

最盛期はしばらく続きますが、なるべくお早めのご来園をおすすめしています。
色づきが、近年で一番良い印象です。
今年は色づきの足並みが揃っていまして、園内全体が見ごろですよ!

【見ごろスポット】
 ・蓬莱島
 ・小廬山のふもと
 ・通天橋(大堰川上流)
 ・丸屋付近
 ・内庭

【まもなく見ごろ】
 ・紅葉林

【まだこれから】 
 ・西門のイロハモミジ:色づきが進んでいます。


◆ハゼ:見ごろ
 ・丸屋のハゼが真っ赤に紅葉中


◆イチョウ:見ごろ
 ・棕櫚山周辺と円月橋近くの落葉がきれい



★12月2日(日)は雅楽(子供舞)「迦陵頻(かりょうびん)の公演がありますよ!
 11時30分、13時30分(各回30分、雨天中止)
 詳細はこちら


★土、日、祝日は、公式twitter にて紅葉情報をお届けします。 

★紅葉期間中のスケッチと写真撮影についてのお知らせ
11月23日(金・祝)~12月2日(日)は、スケッチ・写生と撮影補助機材(レフ板、1脚、3脚、自撮り棒、脚立など)を使用した写真撮影をお断りしています。
ご理解ご協力をお願いいたします。

DSC_0066.JPG 紅葉林の様子
DSC_0067.JPG 丸屋
DSC_0074.JPG 見晴らし台から
DSC_0083.JPG 大堰川の上流から
DSC_0084.JPG 大堰川沢渡り このあたりは、イロハモミジが頭上をかぶさるように枝葉を広げています。
モミジを透過する光の効果で、空気まで赤く見えます。

ページの先頭へ戻る