お知らせ

2018年7月31日

夏の庭園

現在、小石川後楽園では水辺の花、ハス、スイレンの花が見ごろです。

午後には閉じてしまいますので、午前中の鑑賞をおすすめします。

園内を入って左手に蓮池、右手にはレンゲショウマが可憐な花を咲かせています。


蓮池の奥は、秋には紅葉の名所となる大堰川。
夏には木々が日差しを遮り、涼しげな景観をつくりだしています。

渡月橋の下を流れる大堰川は、京都の嵐山に因み作庭初期に造られましたが、
3代将軍徳川家光公がしばしば来園し、大泉水とともにその設計に助言を与えた
言われています。


江戸の風情が残る、小石川後楽園の涼をお楽しみください。

小石川後楽園180730ハス①.JPG ハスの花が見ごろです
小石川後楽園180730レンゲショウマ②.JPG レンゲショウマ
小石川後楽園180730③.JPG 大堰川
小石川後楽園180730④ (2).JPG 通天橋
小石川後楽園180730⑤.JPG 大泉水と紅葉林

ページの先頭へ戻る