お知らせ

2018年7月10日

夏の景

小石川後楽園では、水辺の花が本格的な夏の到来を告げています。


延宝4年(1676)、光圀公の治世に次期藩主綱條公の歌に詠まれ、

江戸時代から「後楽園」の夏を彩るハスの花が、今年も咲いています。

見ごろは7月中旬からになりそうです。

現在見ごろの内庭のスイレンとあわせて、ぜひ午前中にお楽しみください。

そのほか園内では、八卦堂跡から梅林へ下った辺りにキツネノカミソリが

咲きはじめ、円月橋付近ではキキョウ、九八屋付近他でヤブミョウガの

白い花がお楽しみいただけます。


大泉水の水辺を渡る風が、一瞬暑さを忘れさせてくれる 小石川後楽園の

庭園散策にぜひお越しください。

小石川後楽園180710①.JPG スイレン
小石川後楽園180710②.JPG キキョウ
小石川後楽園180710③.JPG キツネノカミソリ
小石川後楽園180710④.JPG ヤブミョウガ
小石川後楽園180710⑤.JPG 蓮池

ページの先頭へ戻る