お知らせ

2020年7月 7日

【お知らせ】東京水辺ラインの船着場変更 【from Jun. 21 onwards】Regarding the Unavailability of Water-buses Run by "Tokyo Mizube Cruising Line" in Hama-rikyu Gardens Owing to the Move of its Stop

For English, please scroll down.

 日頃より、浜離宮恩賜庭園と「東京水辺ライン」をご利用いただきまして、 誠にありがとうございます。

 当園と「浅草(二天門)」「お台場海浜公園」間にて運航しておりました「東京水辺ライン」の船着場は、園外の「WATERS竹芝」へ変更されます。 変更に伴い、令和2年6月21日(日)より、当園水上バス発着場「浜離宮」での「東京水辺ライン」の水上バスがご利用いただけなくなりますのでお知らせいたします。

 また、当園と「浅草(雷門)」「日の出桟橋」を往来する「東京都観光汽船」の 水上バスは引き続き運航いたします。

 令和2年6月21日(日)以降に「東京水辺ライン」の水上バスをご利用のお客様は、「WATERS竹芝」(中の御門出入口より徒歩約10分)をご利用くださいませ。「東京水辺ライン」の詳細やお問い合わせについてはこちらへアクセスしてください。

 「東京水辺ライン」をご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。


The water-buses of Hama-rikyu Gardens that come and go between the garden, Asakusa, Odaiba etc. are run by two companies, i.e. “Tokyo Cruise Ship Co., Ltd.” and “Tokyo Mizube Cruising Line” (run by “Public Interest Incorporated Foundation Tokyo Metropolitan Park Association”, the same designated administrator of Hama-rikyu Gardens) and they share the same landing in the garden.

The water-bus stop for “Tokyo Mizube Cruising Line” in Hama-rikyu Gardens will be moved to “WATERS Takeshiba” (a brand-new water-bus stop outside of the garden) on Jun. 21 (Sun.). That means there will be no comings and goings of water-buses from that company in the garden from that day onwards.

Visitors can still use the waterbuses run by “Tokyo Cruise Ship Co., Ltd.” in the garden as usual. (Payment for garden admission fee is required.)

We apologize for any inconvenience caused.

For more info, please click here.

ページの先頭へ戻る