お知らせ

2018年1月12日

早咲きの紅梅が見頃を迎えました!


 園内では昔から松を雪や害虫から守るために施される「雪吊り(ゆきつり・ゆきづり)」や「菰巻(こもまき)」、また冬の寒さから植物を守るための「霜除け(しもよけ)」など、冬の庭園ならではの風情を感じて頂くことができます。

 スイセン(花木園・園内随所)・ロウバイ(花木園)・ソシンロウバイ(松の御茶屋付近)・コブクザクラ(花木園)・ジュウガツザクラ(花木園)・サザンカ(花木園・園内随所)・ツバキ(花木園・園内随所)などが新春の庭園で見頃を迎えています。

 また、旧稲生神社とお花畑の間の紅梅(ヤエカンコウ)も見頃を迎えました。花の甘い香りとその付近のお花畑で咲き始めたナノハナと同時にお楽しみ頂けます!
紅梅&菜の花.jpg 見頃の紅梅(ヤエカンコウ)と咲き始めたナノハナ
素心蝋梅.jpg 園内唯一ののソシンロウバイ(松の御茶屋付近)
水仙.jpg 園内で所々楽しめるスイセン

ページの先頭へ戻る