お知らせ

2021年2月14日

チュウヒやモズが観られます

ノスリやチュウヒ、ミサゴが飛んでいます

 鳥類園では毎年猛禽類が越冬するのですが、いつものノスリやオオタカ、ハイタカだけでなく最近はチュウヒも見られています。また、先日はいつもは海にいるミサゴも上の池の上空を飛んでいて、じっくりと観察できました。

210214_チュウヒ.JPG (この写真はチュウヒです)
210214_ミサゴ.JPG (この写真はミサゴです)

210214_モズ.JPG モズ

 下の池に訪れるスズメの中に、一回り大きい鳥がいます。モズです。冬のモズは縄張り意識が強く、縄張りを見張るため気に入った枝によく止まります。今年はウォッチングセンターのスロープから見た、下の池の木々でよく観られているので、ぜひ探してみてください。

●鳥類園イベント情報●

◆鳥類園ガイドツアー  
 毎月第2日曜日  14:00~15:00
 ※2月の鳥類園ガイドツアーは中止いたします。

◆自然“感”察ツアー  
 毎月第4土曜日  14:00~15:30
 ※2月の自然“感”察ツアーは中止いたします。

集合場所:鳥類園ウォッチングセンター(開始時刻の10分前まで)
申し込み不要です。当日直接ウォッチングセンターへお越しください。
専門スタッフが丁寧に解説しますので、ぜひご参加ください。

ページの先頭へ戻る