お知らせ

2020年10月31日

ノスリやオオバンが観られます

ノスリやミサゴ、チュウヒが飛んでいます

 鳥類園では毎年猛禽類が越冬するのですが、いつものオオタカだけでなく最近はノスリも見られています。また、先日はいつもは海にいるミサゴも下の池の上空を飛んでいて、じっくりと観察できました。東なぎさのヨシ原ではチュウヒが飛んでいることもありますので、ぜひ探してみてください。

201031_ノスリ.JPG

(この写真はノスリです)

201031_ミサゴ.JPG

(この写真はミサゴです)

201031_オオバン.JPG オオバンが増えてきました!

 冬場に数が多くなる真っ黒いクイナの仲間・オオバン。今はヨシの葉を食べていますが、これから食べ物が少なくなってくると上の池の岸に上陸して、まだ青い草を食べます。人影に驚くともちろん池に戻ります。

●鳥類園イベント情報●

◆鳥類園ガイドツアー  
 毎月第2日曜日  14:00~15:00

◆自然“感”察ツアー  
 毎月第4土曜日  14:00~15:30

集合場所:鳥類園ウォッチングセンター(開始時刻の10分前まで)
申し込み不要です。当日直接ウォッチングセンターへお越しください。
専門スタッフが丁寧に解説しますので、ぜひご参加ください。

ページの先頭へ戻る