お知らせ

2020年6月27日

ツバメやゴイサギが観られます

ツバメの幼鳥がヨシ原に集まっています

 街中などで巣立ったツバメの幼鳥が、鳥類園のヨシ原に集まってきています。親鳥と比べると、色が薄く尾羽も短く、いかにも「幼い」印象です。少し待っていると、親鳥が幼鳥にご飯をあげにやってくるのでぜひ観察してみてください。

200627_ツバメ幼鳥.jpg

(この写真はツバメの幼鳥です)

200627_ツバメ給餌.jpg

(この写真はツバメの給餌の様子です)

200627_ゴイサギ(左が幼鳥、右が成鳥).jpg ゴイサギが観察されました

上の池で、ゴイサギの幼鳥と成鳥が見られています。この時期に一緒に行動しているので、親子かもしれません。ゴイサギは夜行性の鳥なので日中はなかなか見られませんが、夕方になると池の杭や浅瀬で魚を捕る姿が観察できます。
(写真左が幼鳥、右が成鳥です)

●鳥類園イベント情報●

◆鳥類園ガイドツアー  
 毎月第2日曜日  14:00~15:00
 ※6・7月の鳥類園ガイドツアーは中止(新型コロナウイルス感染拡大防止のため)

◆自然“感”察ツアー  
 毎月第4土曜日  14:00~15:30
 ※6・7月の自然”感”察ツアーは中止(新型コロナウイルス感染拡大防止のため)

集合場所:鳥類園ウォッチングセンター(開始時刻の10分前まで)
申し込み不要です。当日直接ウォッチングセンターへお越しください。
専門スタッフが丁寧に解説しますので、ぜひご参加ください。

ページの先頭へ戻る