お知らせ

2020年5月31日

モズやアシシロハゼが観られます

鳥類園の生態系を支える生きものたち

 鳥類園では定期的に魚類調査を実施しています。5月下旬の調査では、下の池でマハゼやアシシロハゼなどのハゼ類が3,000匹以上、シラタエビなどのエビ類が1500匹以上、カニの仲間もたくさん見つかりました。これらの支える生き物がいるおかげで、鳥類園に多くの野鳥が飛来することを実感しました。

200531_アシシロハゼ.jpg

(この写真はアシシロハゼです)

200531_シラタエビ.jpg

(この写真はシラタエビです)

200531_モズ.jpg 今年生まれのモズが見られました

鳥類園下の池の林で今年生まれモズが観察されました。5月5日にはクリスタルビューと水族園の間の林で、モズの巣立ち雛が確認されています。もしかするとその個体かもしれません。

●鳥類園イベント情報●

◆鳥類園ガイドツアー  
 毎月第2日曜日  14:00~15:00
 ※5・6月の鳥類園ガイドツアーは中止(新型コロナウイルス感染拡大防止のため)

◆自然“感”察ツアー  
 毎月第4土曜日  14:00~15:30
 ※5・6月の自然”感”察ツアーは中止(新型コロナウイルス感染拡大防止のため)

集合場所:鳥類園ウォッチングセンター(開始時刻の10分前まで)
申し込み不要です。当日直接ウォッチングセンターへお越しください。
専門スタッフが丁寧に解説しますので、ぜひご参加ください。

ページの先頭へ戻る