お知らせ

2020年3月11日

ハシビロガモやウグイスが観られます

ハシビロガモが最大派閥に!

 毎冬、上の池で一番数の多いホシハジロは移動を始めたようで、残りわずかとなりました。代わりにハシビロガモが数を増して40羽ほどになりました。オカヨシガモも増えているようで、移動が始まっているこの時期のカモウォッチングでは、何か発見がありそうです。
200312_ハシビロガモ.jpg

(この写真はハシビロガモです)

200312_オカヨシガモ.jpg

(この写真はオカヨシガモです)

200312_ウグイス.jpg ウグイスがさえずり始めました。

 冬の間は低木の藪やヨシ原の中で「ヂャッ、ヂャッ」と鳴いていたウグイスが、ようやくさえずりを始めました。これから暖かくなって山に帰るまでの間だけ、鳥類園でも「ホーホケキョ」の声が聞こえます。朝早く鳴くことが多いので、聞きたい方はぜひ早起きを。

●鳥類園イベント情報●

◆鳥類園ガイドツアー  
 毎月第2日曜日  14:00~15:00
 ※3月の鳥類園ガイドツアーは中止(新型コロナウイルス感染拡大防止のため)

◆自然“感”察ツアー  
 毎月第4土曜日  14:00~15:30
 ※3月の自然”感”察ツアーは中止(新型コロナウイルス感染拡大防止のため)

集合場所:鳥類園ウォッチングセンター(開始時刻の10分前まで)
申し込み不要です。当日直接ウォッチングセンターへお越しください。
専門スタッフが丁寧に解説しますので、ぜひご参加ください。

ページの先頭へ戻る