お知らせ

2020年1月14日

ハシビロガモやオナガが観られます

20200108_ハシビロガモ.jpg 上の池に様々な水鳥がやってきます

上の池のカモの群れは、ホシハジロが大半を占めています。ですがよく探してみると、ホシハジロだけでなく多くの種類が混じっています。くちばしの広いハシビロガモ、真っ黒な頭に黄色の目が目立つキンクロハジロといったカモの仲間も見られますが、オオバンやカイツブリなど様々な種類が混じっていますので、望遠鏡や双眼鏡でじっくり観察してみてください。
(この画像はハシビロガモです)

20200108_カイツブリ幼鳥.jpg (この画像はカイツブリです)
20200108_オナガ.jpg オナガ

ウォッチングセンター周辺に生えているトウネズミモチには、多くの野鳥が実を食べようとやってきます。オナガもその一種です。一羽やってきたと思ったらまた一羽現れ、気づけば十数羽の群れになっています。「ギューイ、ギュイギュイ」という騒々しい鳴き声が聞こえたらオナガが警戒している証拠なので、観察の際は静かに見守ってあげてください。

●鳥類園イベント情報●

◆鳥類園ガイドツアー  
 毎月第2日曜日  14:00~15:00

◆自然“感”察ツアー  
 毎月第4土曜日  14:00~15:30

集合場所 鳥類園ウォッチングセンター(開始時刻の10分前まで)
申し込み不要です。当日直接ウォッチングセンターへお越し下さい。
専門スタッフが丁寧に解説しますので、ぜひご参加ください。

ページの先頭へ戻る