お知らせ

2019年11月29日

ホオジロとオカヨシガモが観られます

191129ホオジロ_2016.1.2_.jpg (この画像はホオジロです)

■ホオジロの仲間
寒い時期になると、ホオジロの仲間があちこちで観られるようになります。
林の中や林縁部で観られるアオジは枝先を飛び回って観察しづらいですが、静かに待っていると地面に降りてきて食べ物を探す姿をじっくり観察できます。
ヨシ原の中など草原付近ではホオジロなどが隠れていますが、時々枝先などに止まって姿を見せてくれます。
時には立ち止まって待ってみると、ホオジロの仲間や様々な小鳥たちをより近くで観察できるかもしれません。

191129アオジ_2013.12.26_.jpg (この画像はアオジです)
191129オカヨシガモ.jpg ■オカヨシガモ

上の池で泳ぐカモたちは種ごとに目立つ色や複雑な模様を持っていますが、
逆に色がグレーで目立たない、地味なカモが現れました。オカヨシガモです。
一見地味ですが、望遠鏡などでよく観察してみると、きめ細やかな羽の模様が美しい上品な姿をしていることがわかります。
そんな外見でも、食べ物を採るために頭を水中に突っ込んで逆立ちしている姿に愛嬌を感じます。

(この画像はオカヨシガモです)

●鳥類園イベント情報●

◆鳥類園ガイドツアー  
 毎月第2日曜日  14:00~15:00

◆自然“感”察ツアー  
 毎月第4土曜日  14:00~15:30

集合場所 鳥類園ウォッチングセンター(開始時刻の10分前まで)
申し込み不要です。当日直接ウォッチングセンターへお越し下さい。
専門スタッフが丁寧に解説しますので、ぜひご参加ください。

ページの先頭へ戻る