お知らせ

2018年11月30日

オオタカやジョウビタキが観られました

2018オオタカ02.jpg ■上の池がオススメ 鳥類園では運が良ければ、オオタカの狩りを見ることができます。
オススメの観察場所は、鳥類園ウォッチングセンター付近の上の池です。
11月17日(日)にはキンクロハジロを襲い、羽毛をむしり取る様子を観察できました。
この場所ではオオタカを待っている間に、カワセミやジョウビタキなどにも出会うことができます。
(この画像はオオタカです)
2018ジョウビタキ03.jpg                  (この画像はジョウビタキです)
2018ミコアイサ01.jpg ■ひさしぶりのミコアイサ
上の池にミコアイサのメスが1羽やってきました。
鳥類園スタッフがミコアイサを確認するのは、8年ぶり(※)です。
オスは白い顔に目先が黒いことから「パンダガモ」とも呼ばれ、とても人気があります。
次はオスと一緒にやってきてくれること期待しましょう。
※来園者のお話では2015年に記録あり
●鳥類園イベント情報●

◆鳥類園ガイドツアー  
 毎月第2日曜日  14:00~15:00

◆自然“感”察会  
 毎月第4土曜日  14:00~15:00

集合場所 鳥類園ウォッチングセンター前(開始時刻の10分前まで)
申し込み不要です。当日直接ウォッチングセンターへお越し下さい。
専門スタッフが丁寧に解説しますので、ぜひご参加ください。

ページの先頭へ戻る