ページ内移動用のメニューです。


特集コンテンツ 東京水辺百景フォトコンテスト

第九回受賞作品

金賞

作品タイトル

「ベストビューポイント」

受賞者

原田 恵一

審査委員コメント

とても爽やかで気持ちの良い写真ですね。秋晴れのクルーズの歓声が聞こえてきます。清洲橋とスカイツリー、隅田川の川辺ビルが本船の目の前にバランス良く捉えられています。超広角レンズを使用し、カメラを構える乗客の影と共に表現したことでクルーズの楽しさがとても強く感じられる写真になりました。

写真を拡大して見る

銀賞

作品タイトル

「カモメ舞う水辺観光」

受賞者小池 基夫

審査委員コメント

シャッターチャンスがとても素晴らしい写真です。スカイツリーとビール会社のモニュメント、吾妻橋とクルーズ船が絶妙な配置になりました。ゆりかもめのダイナミックな飛翔のタイミングも抜群、躍動感があふれています。大切なのが吾妻橋の赤色の橋桁、写真に緊張感を演出しています。

写真を拡大して見る

作品タイトル

「有事に備えて」

受賞者能登 正俊

審査委員コメント

東京水辺ラインのクルーズ船も東京みなと祭に防災訓練を行い参加しております。その決定的瞬間を逃さずダイナミックなシャッターチャンスで捉えてます。後にも先にもここしか無いというタイミングを望遠レンズで捉えた腕前はさすがです。ちなみに船尾に掲げられた二枚の国際信号旗の意味は「我は演習中なり」だそうです。

写真を拡大して見る

銅賞

作品タイトル

「隅田川のナイトクルージング」

受賞者

矢島 弥生

写真を拡大して見る

審査委員コメント

夜のとばりがすっかり落ちたリーバーサイドを今まさに出港準備中のクルーズ船、対岸の街の灯が船内の風景を立体的に浮かび上がらせていますね。乗客の方々のシルエットがこれから出発するナイトクルージングの緊張感と期待感を逆光の照明の中にとても美しく表現されてます。

作品タイトル

「楽しい時」

受賞者

佐藤 才次郎

写真を拡大して見る

審査委員コメント

「春のうららの隅田川・・・」の童謡を思わず口ずさんでしまう心温まる写真ですね。お弁当を家族でほおばりながら満開の桜を対岸からクルーズ船越しに楽しんでいるとても微笑ましい瞬間を見事なシャッターチャンスで捉えられています。

作品タイトル

「神田川クルーズ」

受賞者

増田 和也

写真を拡大して見る

審査委員コメント

神田川の河口から柳橋をくぐって、神田川クルーズに行かんとするカワセミ号、とてもタイミング良く周りの情景もしっかりと捉えて撮影された良い写真です。川辺の屋形船とのコントラスト、歩道を歩きながらカワセミ号を眺めている歩行者も画面を盛り上げています。

スカイツリー賞

作品タイトル

「橋と水面」

受賞者

梅田 浩

写真を拡大して見る

審査委員コメント

今回初めてスカイツリーが被写体になってい無い写真をスカイツリー賞としました。この写真は、スカイツリーの展望台から撮影された写真です。よく考えてみるとスカイツリーは、東京を眺める格好のビューポイントです。そこから超望遠レンズを使用してドラマチックに光る隅田川が美しく、クルーズ船もタイミング良く捉えられています。

審査会コメント

審査会は2月4日(木)、審査委員長1名、審査委員6名の計7名により、(公財)東京都公園協会本社会議室にて行われました。今年もたくさんのご応募をいただきました。

審査の結果、優秀作品36点が決定し、最終審査でその中から金賞1点、銀賞2点、銅賞3点、東京スカイツリー賞1点、入選29点が決定しました。優秀作品はどれも水上バスと水辺の魅力がいっぱいの素晴らしい作品でした。

  • 東京都公園協会のご案内
  • サイトポリシー・ガイダンス
  • 個人情報取り扱いについて