ページ内移動用のメニューです。


特集コンテンツ 東京水辺百景フォトコンテスト

第八回受賞作品

金賞

作品タイトル

「午後のお台場」

受賞者

端 美和子

審査委員コメント

春霞の逆光の中を進む水上バス。傍らを進むカラフルなウインドサーフィンがとても良いアクセントになっています。フラットな背景にくっきりとした水上バスに一日の中のゆったりとした瞬間を感じます。乗船客のシルエットが旅情を盛り上げてゆきます。シャッターチャンスが見事な作品です。

写真を拡大して見る

銀賞

作品タイトル

「レインボーブリッジ眺望」

受賞者小池 茂

審査委員コメント

画面全体のバランスが良くとれた、フレーミングとシャッターチャンスが絶妙な写真です。人物の配置とレインボーブリッジの関係が絶妙な緊張感を生んでいます。秋晴れのまったりとした午後の時間と空間がよく表現されています。

写真を拡大して見る

作品タイトル

「岩淵水門をくぐる」

受賞者多和 裕二

審査委員コメント

フレーミングとシャッターチャンスに優れた写真です。単純な色彩の中に水上バスの華やかなコントラストが美しいです。普段はくぐることがない水門通過も水上クルーズの魅力です。

写真を拡大して見る

銅賞

作品タイトル

「宇宙船のような船が通る」

受賞者

菊池 敏

写真を拡大して見る

審査委員コメント

高層マンションの明かりと橋のライトアップ、クルーズ船などの美しさから宇宙空間にいるような浮遊感を感じます。フレーミング、タイミング、撮影時間のマッチングが素敵な写真です。

作品タイトル

「春の神田川」

受賞者

小池 基夫

写真を拡大して見る

審査委員コメント

過去から現代の時間の移り変わりが違和感なく表現された写真です。中央線、昌平橋、神田川の交通がクロスする瞬間と満開の桜が春の高揚感を高めています。超広角レンズでのとらえ方が絶妙です。

作品タイトル

「歓声に応えて」

受賞者

吉野 宏映

写真を拡大して見る

審査委員コメント

水上バス運行のほんの一コマ、船体のほんの一部しか写っていませんが、船の エンジン音、水切り音がこの写真から饒舌にわき上がってきます。船上スタッフの清潔感あふれる後ろ姿に小さな船旅の楽しさと信頼が感じられるよい写真です。

スカイツリー賞

作品タイトル

「水上バスでスカイツリーに行こう」

受賞者

小池 匡満

写真を拡大して見る

審査委員コメント

撮影ポイントのセレクトが大変良かったです。スカイツリー、水門、鉄橋、そして隅田川。そこに行き交う水上バスが初秋の空気感を盛り上げています。カワセミの水上スタッフの凛とした姿と、スカイツリーのすっとした姿のコントラストが捉えられているよい写真です。

審査会コメント

審査会は2月4日(水)、審査委員長1名、審査委員6名の計7名により、(公財)東京都公園協会本社会議室にて行われました。今年もたくさんのご応募をいただきました。

審査の結果、優秀作品57点が決定し、最終審査でその中から金賞1点、銀賞2点、銅賞3点、東京スカイツリー賞1点、入選50点が決定しました。優秀作品はどれも水上バスと水辺の魅力がいっぱいの素晴らしい作品でした。

  • 東京都公園協会のご案内
  • サイトポリシー・ガイダンス
  • 個人情報取り扱いについて