ページ内移動用のメニューです。


特集コンテンツ 東京水辺百景フォトコンテスト

第12回受賞作品

最優秀賞

作品タイトル

「あっ!届くよ!」

受賞者

中野 公人

審査委員コメント

これは正に隅田川のクルーズ船に乗ったからこそ出会えた光景ですね。デッキにいると、本当に橋に手が届きそうな感覚を覚えます。子供が「届きそう!」という素直な気持ちで飛び跳ねている瞬間を捉えたことで、子供たちの歓声が聞こえてくるような、中野さんが感じた楽しいひとときを一緒に共有できる楽しい一枚になりました。手が届きそうなその橋も、赤い吾妻橋というところがより印象的になっています。よい瞬間に出会い、ちゃんとシャッターを切ったのはさすがですね。

写真を拡大して見る

優秀賞

作品タイトル

「お花畑を行く」

受賞者細田 邦昭

審査委員コメント

隅田川の両岸には多くの花壇があり、それらは多くの人の手で整備されて、川辺を訪れる人々に四季を感じさせてくれます。
花壇にぐっと寄って撮影したことで、色とりどりに咲く春の花々の存在感が増しました。また、クルーズ船の航跡を取り込んで動きを感じさせつつ、晴れ渡った空に美しい川面の青、そして永代橋やスカイツリーなどもうまく配置しています。見ている私たちにも気持ちの良い春のひとときを感じさせる、心弾むような一枚に仕上がっています。

写真を拡大して見る

作品タイトル

「昼下がりの勝鬨橋」

受賞者端 美和子

審査委員コメント

ギラリと光る橋のアーチ、美しく輝く川面、非常に美しい時間。その中をクルーズ船が行き交うところを非常にうまくフレーミングしたところはさすがです。
勝鬨橋の向こうに見える築地大橋のアーチが、勝鬨橋の中央部に重なっていて、今までとはまた違った印象を感じますね。行き交うクルーズ船をきらめく川面に対してシルエットになるぐらいの露出で撮影したことも効果的。端さんは佃大橋の橋上でこの瞬間を狙っていたのでしょう、クルーズ船の配置も絶妙です。

写真を拡大して見る

隅田川特別賞

作品タイトル

「100年ぶりの船渡御」

受賞者

末谷 彰

写真を拡大して見る

審査委員コメント

これはまさにこの年にしか撮影できない一枚です。波除稲荷神社がおかれる築地。築地市場の移転と、三年ごとの本祭とが重なって100年ぶりに復活されたその瞬間に立ち会えたからこその一枚。
川を巡航した神輿が川岸で見守る多くの氏子に迎えられるところを、神輿と波除稲荷神社の高張提灯が正面になるように収め、また、背景に高層マンションなどを入れ込んだことでこの祭りの土地柄を浮き上がらせています。神輿を迎える多くの氏子や担ぎ手が祭りの高揚感を感じさせます。

作品タイトル

「見送り」

受賞者

田中 敏夫

写真を拡大して見る

審査委員コメント

真っ青な空の中、真っ青な川を進むクルーズ船に手を振る人々。クルーズ船に乗る人も、手を振る人もなんだか楽しくなる、嬉しくなる、そんな穏やかな時間が交差するその時をうまく捉えています。
手前の手を振る人々を思い切ってフレーミングしたことが主題をはっきりさせ、背景のビル群が非常に良いバランスで、画の中に良いリズムをもたらしています。見ていて穏やかな気持ちを与えてくれる素敵な一枚に仕上がっていますね。

作品タイトル

「ツリー4つ」

受賞者

荒井 拓

写真を拡大して見る

審査委員コメント

まさにツリー4つ!写真で演出してしまうことは時として敬遠されてしまうこともありますが、家族での楽しい一コマとしての演出は大歓迎です。お母さんとお子さんをスカイツリーにしたその演出、気持ちの良い晴れ渡る青空のもと、それぞれの楽しい話し声が聞こえてくるような、ご家族で隅田川を訪れた楽しいひととき。楽しい思い出を見ている私たちにも分けてくれてありがとう。
こんな光景をこれからも切り取り続けてください。

作品タイトル

「夜桜」

受賞者

竹下 清

写真を拡大して見る

審査委員コメント

川面を行く船の光跡と、川辺の明かりに照らされた桜の花が対照的な一枚。
桜の色味を青っぽく仕上げたことで何か怪しげに浮かび上がる岸辺の桜と、対照的な赤みを帯びた光跡とを合わせたことで、お互いがうまく浮かび上がっています。撮影を平日にされたのが正解で、永代橋のライトアップのみならず背景のビル群にも明かりが灯り、なにか怪しげながらも美しい、新たな隅田川の一面を見せてもらいました。

審査会コメント

今回の東京水辺百景フォトコンテストには、隅田川を楽しむ人々の入った写真を含め、バリエーション豊かな作品を多数お送りいただきました。たくさんの楽しい、また美しい写真のご応募、本当にありがとうございました。
最終の審査会はH30年12月19日(水)、審査委員長1名、審査委員6名の計7名により、(公財)東京都公園協会本社会議室にて行われました。厳正な審査の結果、最優秀賞1点、優秀賞2点、隅田川特別賞4点、入選10点の合計17点が決定しました。
入賞・入選されたみなさま、おめでとうございます。

  • 東京都公園協会のご案内
  • サイトポリシー・ガイダンス
  • 個人情報取り扱いについて