ページの先頭です

文字サイズ

背景色

ここから本文です

防災公園を知ろう

秋留台公園「デジタルサイネージの活用について」

秋留台公園サービスセンター前に設置されているデジタルサイネージの活用、機能についてご紹介いたします。

①緊急地震速報受信でNHK放送作動
デジタルサイネージの平常時の稼働時間は8時30分~17時30分ですが、地震発生時に気象庁より発表される緊急地震速報を受信すると、自動的にNHK放送に切り替わり地震情報が流れます。
それ以外の時間や公園が停電した場合も非常発電設備からの電源で稼働し、夜間についても自動で電源が入り放送を流し情報を提供ことができます。

②災害時の情報提供
災害時はNHK放送と並行して園内の被害状況や避難所情報をデジタルサイネージに表示し、情報提供を行います。
職員は園内点検や避難所に直接行き状況を確認し、その情報をデジタルサイネージで流すため、定期的に操作訓練等を行っています。

③防災イベントでの活用
昨年9月に行われた防災イベントではデジタルサイネージの紹介のほか、スタンプラリーのスタンプポイントの表示や防災クイズを流すなど活用しました。
子どもたちにデジタルサイネージを知ってもらうとともに、画面を通じて防災知識を身に付けてもらうことができました。

④平常時の情報提供
平常時の8時30分から17時30分までの間は、防災施設、災害時の情報入手先などに加え、公園施設、四季の花、公園利用ルール、イベントなどの情報を映像で分かりやすく伝えています。