ページの先頭です

文字サイズ

背景色

ここから本文です

防災公園を知ろう

小金井公園合同防災訓練のご報告

11月25日(日)に、小金井公園いこいの広場において「小金井公園合同防災訓練」を実施しました。午前7時に南海トラフを震源とするマグニチュード9.0の大地震が発生し、多数の避難者が公園に滞在している想定で行われ、近隣町会・自治会・学校の皆さまに参加していただきました。近隣四市(武蔵野市、小金井市、小平市、西東京市)、警視庁、東京消防庁、自衛隊西東京地域事務所、近隣公共施設やボランティア団体のご協力をいただき、大規模な防災訓練となりました。
訓練プログラムは、初期消火、火災避難(煙ハウス)、AEDを用いた応急救護、防災トイレ組立、ズボンでリュック作りと幅広い内容を実施し、参加者の皆さまからは「また参加したい」とのご意見をいただきました。
また、警察による訓練デモンストレーションでは、公園職員が作成した倒壊家屋模型を用いての要救助者救出訓練や、警察犬の訓練展示、警視庁航空隊のヘリコプターによる人員搬送訓練が行われ、大規模救出救助活動拠点としての公園の姿を、多くの来園者に見ていただくことができました。
小金井公園では、今後も地域防災力向上のため、近隣のみなさまと連携して地道な取り組みを続けていきます。

小金井公園