ページの先頭です

文字サイズ

背景色

ここから本文です

防災公園を知ろう

葛西臨海公園 近隣住民の皆さん、江戸川区、葛西消防署等と連携した防災訓練を実施しました

11月10日(土)に、葛西臨海公園で、「東京湾を震源とするマグニチュード7.5の地震が発生し、江戸川区では震度6強の揺れを観測」という想定で、近隣の町会や自治会の皆さん、江戸川区役所の職員の方々、葛西消防署の署員の皆さん、また、公園からは園内の大観覧車や造園関係の事業者の皆さん、公園のボランティアさんなどにご参加いただき、防災訓練を実施しました。
訓練は、応急手当、初期消火、竹竿と毛布を使った担架作成、AEDの取扱い、防災トイレのテント組立て、かまどベンチを使った非常食作りなどを多岐にわたりました。
また、当協会が運営する水上バス・東京水辺ラインを使用し、物資の積み込み訓練や、参加者を帰宅困難者と見立てた搬送訓練を実施しました。
皆さん、真剣に取り組んで頂き、公園を核にして地域連携の強化を図ることができました。訓練後のアンケートや、町会長・自治会長さんなどから「いい訓練内容で大変参考になった。また参加したい」というお声をいただきました。今後も引き続き地域の防災対応力の向上に努めます。


kasairinkai