公園なう

桜ヶ丘公園の「なう!」な写真が大集合 !季節のうつろいとともに毎日変わる 、都立公園のいちばん新しい「なう!」

桜ヶ丘公園171009カツラ002.JPG
カツラの落葉で甘い香り
杉の辻周辺にたくさん植えられているカツラの木の黄葉が進んで、落葉も始まりました。杉の辻には落ち葉からの独特の甘い香りが漂い始めました。
桜ヶ丘公園にて
桜ヶ丘公園171001ホシヒメホウジャク005.JPG
ホシヒメホウジャクが吸蜜していました
ミゾソバのところで、ホシヒメホウジャクがハチドリのようにホバリングしながら花の蜜を吸っていました。ホウジャクの仲間は主に昼間に飛び回って吸蜜します。
桜ヶ丘公園にて
桜ヶ丘公園170925ツリフネソウ009.JPG
赤と黄のツリフネソウが入り混じって咲いてます
赤い実の道の脇の谷筋で2種類のツリフネソウが見ごろを迎えつつあります。紅紫色の花のツリフネソウと鮮やかな黄色の花のキツリフネが入り混じって咲き出しました。
桜ヶ丘公園にて
桜ヶ丘公園170901ツユクサ002.JPG
ツユクサが満開
9月に入って気温が少し下がってきたからか、トンボの広場の湿地の中でツユクサが大繁茂して、一面に空色の花が咲いています。
桜ヶ丘公園にて
桜ヶ丘公園170823谷戸の丘タマゴダケ001.JPG
タマゴダケ出現
一週間ほど前から雑木林の中などで、タマゴダケが出始めました。毒キノコが多く見られるテングダケの仲間ですが、タマゴダケに毒はありません。
桜ヶ丘公園にて
桜ヶ丘公園170818シロソウメンダケ006.JPG
シロソウメンタケが群生しています。
けやきの丘の園路際や百地ヶ丘のケヤキの下などの比較的明るい林床に8月に入ってからシロソウメンタケが群生するようになっています。
桜ヶ丘公園にて
桜ヶ丘公園170806フウセンカズラ004.JPG
フウセンカズラの実が膨らみだしています
サービスセンターの窓の外に設置したグリーンカーテンのネットに絡みついたフウセンカズラに実が膨らみだしています。色がみどりから茶色に変わったものもあります。
桜ヶ丘公園にて
桜ヶ丘公園170731サルスベリ001.JPG
サルスベリの木が赤紫に染まってます
拓魂碑の広場の入口の両側に植えられているサルスベリの花がこのところの暑さで満開になりました。一面に咲いた花で木全体が鮮やかな赤紫色に染められています。
桜ヶ丘公園にて
桜ヶ丘公園170723ヤマユリ012.JPG
ヤマユリが満開です。
果樹園奥や大松山南東斜面などのヤマユリがたくさんの花を咲かせています。中でも圧巻は野草園のヤマユリです。15個も付けた蕾が一斉に開花して満開になっています。
桜ヶ丘公園にて
桜ヶ丘公園170716アキノタムラソウ白花001.JPG
アキノタムラソウの白花が咲きました。
大松山の園路際で白花のアキノタムラソウが咲きました。これは去年発見したものです。今年はこの他にネジバナとユウゲショウの白花も見つけました。
桜ヶ丘公園にて