ページ内移動用のメニューです。


谷中霊園

2019年5月12日山野草について

谷中霊園管理所の向かいに、塩谷宕陰(しおのやとういん)の石碑がございます。
石碑の周辺に、さまざまな種類の山野草を植え、展示しております。
どなたでも自由にご覧にいただけますので、ご来園の際にはぜひお立ち寄りください。
(植物の採取はご遠慮ください)

山野草2.JPG 石碑横の山野草コーナー

山野草1.JPG

山野草3.JPG 石碑前には職員手作りの竹鉢もございます

山野草4.JPG


植栽されている山野草:

テンナンショウ、ユキザサ、ニリンソウ、ナルコラン、マムシグサ、ウラシマソウ、ホウズキ、ヤブレガサ、ホタルブクロ、リュウキンカ、ジュウニヒトエ、フタバアオイ、シラン、ホウチャクソウ、ウズラバタンポポ、シラユキゲシ、クチナシ、ユキノシタ


2019年5月 9日谷中霊園の竹垣のご紹介

谷中霊園には、職員が製作した10種類以上もの竹垣が園内各所に設置されています。
谷中霊園オリジナルの珍しい竹垣もございますので、ご来園の際にはぜひご鑑賞ください。

また、各竹垣のそばには、竹垣について説明した手作りの立看板もございます。
こちらも竹垣をご鑑賞の際にはぜひご一読ください。

以下に、最近設置された竹垣の一部をご紹介いたします。

谷中霊園190316臥龍垣作成(甲2-6) 5.JPG 臥龍垣【甲2号6側】 龍の背がうねっているさまを表現した竹垣。細く割った竹を曲げていく高度な技術を使って作られています。

谷中霊園190309施設補修 竹穂垣製作(甲1-8)3.JPG 竹穂垣【甲1号8側】 上部は竹の枝や穂先を並べて垣面とした竹穂垣、下部は割り竹を竹の押縁で押さえた建仁寺垣からなる創作垣です。

光悦垣、龍安寺垣(甲2-4).JPG 光悦垣(左)、龍安寺垣(石碑後ろ)【甲2号4側】 光悦垣は割り竹を菱形に組み、上に割り竹の束をのせたもので、頂部がゆるい曲線を描くのが特徴です。名称は本阿弥光悦が好んだことに由来します。

竹穂垣看板.JPG 手作りの立看板 各竹垣の脇に設置されています。
文章(英訳含む)も職員が考え製作しました。

2019年4月23日谷中霊園の春の風景

うこん桜.JPG 鬱金(うこん)桜 【さくら通り】

八重桜.JPG 八重桜 【乙14号1側】

二輪草.JPG 二輪草 【塩谷宕陰碑前ほか】

ハナカイドウ.JPG ハナカイドウ 【乙14号12側】

ネモフィラ.JPG ネモフィラ 【乙5号 園路花壇】

谷中霊園のさくら通り沿いのソメイヨシノの花は終わりを迎えましたが、園内には晩春を彩る美しい花々が咲き誇っています。
墓参や散策の際には、ぜひご鑑賞ください。

2019年3月 8日石碑模型と解説書を作りました。

【石碑写真】.png 石碑の模型

CIMG9702.JPG 谷中霊園さくら通り石碑探訪(解説書)

谷中霊園さくら通りには、数多くの石碑が並んでいます。

この度、お越しになった皆様に石碑の一覧をご覧いただけるよう、さくら通りにある石碑の模型を職員が手作りで制作しました。

細部まで再現されたミニチュア版として、実物さながらの仕上がりとなっています。

あわせて、石碑の解説書(英訳あり)も『谷中霊園さくら通り石碑探訪』として作成いたしました。

管理所内に展示しておりますので、お墓参りや散策の際には、ぜひお立ち寄りください。
開所時間内であれば、ご自由に見学していただけます。

新たな発見が皆様をお待ちしております。

2019年2月20日春のお彼岸期間のお願い

次の期間につきましては、来園者が多く見込まれるため、下記のとおりご協力をお願いいたします。

【対象期間:平成31年3月16日(土)から平成31年3月24日(日)まで】

●公共交通機関ご利用のお願い

園内に駐車場はございません。また、期間中は園路や周辺道路で交通渋滞の発生が予想されます。
墓参の際には公共交通機関のご利用をお願いいたします。

《谷中霊園への公共交通機関のご案内》
・JR各線、京成線、日暮里・舎人ライナー「日暮里」駅 南改札口より徒歩5分
・台東区循環バス 東西めぐりん「谷中霊園入口」徒歩2分

●墓所工事について

墓参者の安全のため、お彼岸期間中の墓所工事はご遠慮ください。

●その他
お供物等、墓参の際にお持ちになったものをお墓に置いておかれると、カラスが散らかしてお墓が汚れてしまいます。供花以外のお供物等はお持ち帰りくださいますようお願いいたします(処分なさるお花は、下げ花置場[水色の旗が目印です]にお捨てください。)。


お問い合わせ

都立霊園についての
お問い合わせはこちら

03-3232-3151

8:30〜18:00
土日祝・年末年始は除く