武蔵野の森公園 ボランティア活動

調布飛行場の掩体壕を保存する会

ボランティア紹介

調布飛行場周辺に残る戦時中の掩体壕(えんたいごう)を保存、活用し、平和教育・学習のために戦争遺跡・文化財として保存し、次世代に継承することを目的とする。
掩体壕を幅広く市民に知ってもらうため、見学会・学習会などを開いています。なお、全国の掩体壕の保存活動するグループと情報交流も進めています。

活動内容 調布飛行場まつりに協賛、公園内掩体壕ガイドと展示
公園内での
主な活動場所
公園内に整備、保存された掩体壕前広場
活動日 毎年10月後半の日曜日 10:00~16:00
メンバー人数 14名
会費
募集状況 ボランティアを募集中
問い合わせ先 武蔵野の森公園サービスセンター
電話 042-365-8435

公園を探そう