【参加募集!】災害時でもできる!おいしい!料理教室

2019年2月18日

大地震や水害など、いつ襲われるのかわからない自然災害。
被災してライフラインが止まってしまっても、栄養があっておいしいものが食べたいですよね。
この料理教室では、災害時でも温かい料理が簡単に作れる「パッククッキング」を防災のプロと一緒に作りましょう。

日時
2019年3月21日(木・祝)17:00~19:00

会場
Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園店(店舗内)

講師
守茂昭(もりしげあき)氏 (一財)都市防災研究所理事・日本災害食学会会長
阿部進氏・小松尚子氏・守真弓氏 日本災害食学会専門員

定員
20名程度

費用
無料(各自エプロン持参)

メニュー(予定)
備蓄品のサバ缶を使った「キャベツとサバのカレー風味」
お米さえあれば災害時でも作れる「ごはん」
小麦粉で作る「ういろう風のお菓子」
そのほか数品を一緒に作って試食します。

【災害時でもできるパッククッキングってなあに?】
パッククッキングとは、ポリ袋に食材を入れて湯せんで火を通す調理法です。ガスや水道、電気などのライフラインが使えなくなっても、カセットコンロ、鍋、水、ポリ袋と食材を準備すれば、温かい食事を作って食べられます。
・主食からデザートまで多種多様な料理が作れます
・1つの鍋で同時に調理ができます
・水は捨てずに何回でも使えます
・材料を切っていれるだけ

申込方法
下記の番号にて電話予約受付(先着順)

お申込み・お問い合わせ
公益財団法人東京都公園協会 公益事業推進課 緑の基金担当
03-3232-3099(電話受付・平日9:00~17:00)

主催
公益財団法人東京都公園協会

共催
深沢地区区民防災会議

※この教室は「Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園店」の売上の一部を活用し、「都立公園サポーター基金」の事業として実施しています。(公益財団法人東京都公園協会)

詳細はこちら

Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園店

ページトップへ