都市緑化の推進、公園緑地事業及び水と緑に親しめる水辺環境事業の発展振興
公益財団法人 東京都公園協会 ホームへ戻る サイトマップお問い合わせよくあるご質問English

東京都公園協会賞

ホーム > 東京都公園協会賞

東京都公園協会賞とは

東京を緑豊かな都市にするため、「緑と水」の普及啓発に参加協力した市民(個人または団体)から、技術・論文・実施記録および報告・ボランティア活動の4部門に分けて作品を公募し、優れたものを表彰するものです。

東京市の公園課長で、その後東京都公園協会理事長を永らく務めた(故)井下清氏の寄付を基金として1964(昭和39)年に制定されました。1965年4月に第1回贈呈式が行われて以来、毎年実施されています。当初は推薦制で公園緑地行政への貢献に対する公園協会賞とその年の優秀な卒業論文に対する奨励賞でした。その後、部門を拡大し2001(平成13)年からは公募制に改めています。

第1回から2014年度の第50回までの受賞作品は598件に上っており、受賞者は様々な分野で中核的・指導的役割を担って活躍されています。

(写真)新聞記事
 
(写真)昨年の様子
第50回東京都公園協会賞贈呈式

東京都公園協会賞 募集案内

第51回東京都公園協会賞の募集をします。 [PDF:2.16MB]

概要説明書 [xlsx:43KB]

技術部門・論文部門・実施記録及び報告部門 [xlsx:49KB]

ボランティア組織の概要用紙 [xlsx:43KB]

第49回東京都公園協会賞 選考結果

平成27年5月19日、東京都公園協会賞選考委員会が開催され、厳正な審査の結果、最優秀賞1点、優秀賞3点、奨励賞8点が決定いたしました。

論文部門 4点
実施記録及び報告部門 4点
ボランティア活動部門 4点 計12点

第50回協会賞受賞作品一覧 


入札情報
設立趣意
定款
事業案内
事業計画−計画・報告
財務−予算・決算
役員
組織一覧
ボランティア活動
基金について
採用情報
公園へ行こう!!楽しい情報が盛りだくさん!
東京都公園協会賞
庭園へ行こう。歴史深い日本庭園
多摩丘陵へ行こう!多摩丘陵の公園や自然に触れよう!
水上バスで行こう!東京水辺ライン
まちなか緑化
TOKYO霊園さんぽ
このページの先頭へ