舎人公園 見どころ

view02401.jpg

レーガン桜

この桜は、レーガン大統領夫人が来日した際に贈られた苗木を、舎人公園に植樹したもので、鈴木元都知事により「レーガン桜」と命名されました。
また、日米親善の「桜の特使」として里帰りした桜でもあります。
この苗木のもととなる桜は、明治45年に日本から贈られた桜(通称五色桜)で、ワシントンのポトマック河畔に植樹されていました。
ちなみに、ポトマック河畔では、時のタフト大統領夫人が植樹したことから「タフト桜」と呼ばれていました。

view02402.jpg

池と水辺の生きものたち

自然環境に恵まれた舎人公園は、動植物の宝庫。園内の北東側にある大池にはガマやアシが自生し、カルガモなどの鳥類をはじめ、さまざまな魚、昆虫たちの格好のすみかになっています。
 近くには木道が設置されたショウブ田があり、初夏に優雅な花を咲かせます。また、東南の小さな池の周辺には樹木が生い茂り、森林浴やバードウォッチングに最適。
 なお、一部はバードサンクチュアリとして、野鳥たちの保護区域になっています。(立ち入りはできません)

view02403.jpg

じゃぶじゃぶ池

公園の中心部には、水路で結ばれた二か所の噴水があります。入口付近の小噴水は、みかげ石のオブジェから扇状に放水される独特のスタイル。また、ウォータースライダーがあり、子供たちの水遊び場となっています。(夏休み期間のみの開放です)

view02404.jpg

テニスコート

14面の人工芝コートは照明設備が完備され、日中はもちろん、夜間にも利用できます(冬季を除く)。おすすめは比較的予約の少ない平日。

陸上競技場

陸連3種公認の400mトラックと5000人収容スタンドを有する、本格的な陸上競技場です。フィールド内はサッカー場としても利用できます。「団体貸切利用は、6か月前の第2火曜日(祝日の時は翌日)10時に受付けます。」

公園を探そう