戸山公園 見どころ

view00201.jpg

箱根山

この地には、尾張藩の徳川光友が寛文年間(1661年~1673年)に、箱根山を中心に東海道五十三次に似せて造った、戸山荘庭園がありました。この庭園 は起伏に富む地形を活かして造られた約449,000平方メートルに及ぶ広大なもので、その8割が池という池泉回遊式の名園でした。その一画に高さ 44.6mのお椀をふせたような形の玉円峰と呼ばれる築山があり、それが現在の箱根山です。起伏のある園地は、子供たちの遊び場。また、南側には、団地の 中の貴重な緑と広場が続きます。

陸軍戸山学校跡記念碑

明治6年から終戦まで、ここに陸軍の兵学校がありました。それを記念する碑が、箱根山の麓に建っています。

公園を探そう