公園へ行こう! 東京都公園協会
「公園へ行こう!」は公益財団法人東京都公園協会が運営しています。
サイトマップ お問い合わせ
よくあるご質問 English

公園・庭園を探すイベントを探すスポーツ施設を探す特集コンテンツ 「緑と水」の市民カレッジ東京パークフレンド 緑化基金 サポーター基金ボランティア 水上バス「東京水辺ライン」
公園へ行こう!ホーム > 公園・庭園を探す > 芝公園 > 公園概要

芝公園

公園概要

 

日本で最も古い公園の一つ。明治6年の太政官布達によって、上野、浅草、深川、飛鳥山と共に芝の5カ所が、日本で最初の公園として指定され、以後の公園造成のさきがけとなりました。当初は増上寺の境内を含む広い公園でしたが、戦後の政教分離によって境内の部分が除かれ、環状の公園になりました。
 園内には、歴史の古い公園らしく、クスノキ、ケヤキ、イチョウなどの大木がところどころにあります。
 また、現在、スポーツ施設として、野球場とテニスコートがありますが、芝公園は、明治35年に運動器具が備えられ、東京の公園における運動施設の始まりという歴史を持っています

基本情報

開園年月日 明治6年10月19日
開園面積 122,501.09平方メートル(平成22年5月31日現在)
樹木数 5,764本
22,566株
主な植物 サクラ、ウメ、クスノキ、イチョウ、マテバシイ、ケヤキ、モミジ、シイノキ、エノキ、クロマツ
施設 野球場(2面)兼競技場
テニスコート(3面)
児童遊園
体力測定健康歩道
のびのび広場
 
【隣接施設】
・プール ※夏期(港区営 03-3435-0470)
・図書館(港区営 03-3437-6621)

公園・庭園を探す

芝公園


 公園へ行こう!ホーム > 公園・庭園を探す > 芝公園 > 公園概要 このページの先頭へ
東京都公園協会のご案内  オンラインショップ  携帯コンテンツのご案内
サイトポリシー・ガイダンス  個人情報取り扱いについて Copyright ©公益財団法人 東京都公園協会. All rights reserved.