潮風公園 この公園について

outline01201.jpg

潮風公園の前身は、東京港改造計画に基づいて造成された13号埋立地の一画の「13号地公園」です。その後、この地域や周辺地域が臨海副都心として整備されるに伴い、平成4年から平成8年にかけて、全面改修工事が行われ「潮風公園」として生まれ変わりました。臨海副都心内では最大の公園で、海辺の公園ならではの施設を備え、お台場海浜公園と隣接しています。また、レインボーブリッジを背景とした東京湾の美しい景色を眺めることもできます。この公園は、臨海副都心のセントラルパークとしての機能が期待されています。

開園年月日
昭和49年6月1日
開園面積
153,747.83平方メートル(平成27年7月1日現在)

ご利用について

ペットをお連れの方へ
散歩はリードを忘れずに。フンはお持ち帰り下さい。
あなたのマナーに感謝します。
喫煙マナーのお願い
喫煙は、多くの利用者が集まる場所・広場や受動喫煙のおそれがある場所などではご遠慮いただいております。公園内における喫煙マナーについて、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
撮影について

公園を探そう