この公園について
outline01201.jpg

運河と水路に囲まれた埋立地に造られた公園です。埋立地として、「夢の島」が生まれたのは昭和49年。その後、長い間、ゴミ捨て場としてのイメージをぬぐい去ることができませんでした。しかし、今、夢の島公園に立つとき、昔のゴミの山を想い浮かべることはできません。今では、ここはまさに緑の夢の島であり、熱帯植物館や競技場、第五福竜丸展示館を備えた総合公園となりました。コロシアムを中心に約120本のサクラがあり、のんびりと桜が楽しめ、四季を通じてさまざまな野草が観察できます。また夢の島公園は埋立地であることからか、帰化植物も多数見られます。

ご利用について

ペットをお連れの方へ

散歩はリードを忘れずに。フンはお持ち帰り下さい。
あなたのマナーに感謝します。

喫煙マナーのお願い

喫煙は、多くの利用者が集まる場所・広場や受動喫煙のおそれがある場所などではご遠慮いただいております。公園内における喫煙マナーについて、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

ページの先頭へ戻る