ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小峰公園・小峰ビジターセンター

こみねこうえん・こみねびじたーせんたー

ここから本文です

自然情報

2020年03月04日

3月の見どころ(3日)①谷戸田、②桜尾根、③展望広場

小峰公園で見られる旬の自然情報を紹介します。

①谷戸田の見どころ『コマツモムシ』

①谷戸田の見どころ『コマツモムシ』

水温が上がり、コマツモムシをはじめとして、さまざまな水の生きものたちが活動を始めています。コマツモムシは、1㎝にも満たない小さな昆虫ですが、よく観察するとオールのような腕を使って背泳ぎしている姿を見ることができます。(3月3日撮影)

 

②桜尾根の見どころ『アブラチャン』

②桜尾根の見どころ『アブラチャン』

桜尾根にて、黄色いアブラチャンの花が咲いています。アブラチャンの「チャン」は「瀝青」という天然の油を意味しており、木に多くの油分を含むことから、この名がつけられたと言われます。(3月3日撮影)

 

③展望広場の見どころ『ウスタビガの繭』

③展望広場の見どころ『ウスタビガの繭』

展望広場の近くで鮮やかな緑色をしたウスタビガの繭を見つけました。秋の終わりごろに羽化するため、すでに中は空です。表面に付いている黒い粒はウスタビガの卵。孵化した幼虫がすぐに近くの葉を食べられるように、樹木の枝に作られた繭に卵を産み付けていると言われています。(3月3日撮影)

※園内の動植物の採集はご遠慮いただいております。

ページの先頭へ戻る