ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小峰公園・小峰ビジターセンター

こみねこうえん・こみねびじたーせんたー

ここから本文です

自然情報

2020年01月10日

1月の見どころ(10日)①谷戸田、②桜尾根、③展望広場

小峰公園で見られる旬の自然情報を紹介します。

①谷戸田の見どころ『ミノムシ』

①谷戸田の見どころ『ミノムシ』

田んぼと池の境に生える若いケヤキの周辺に、ミノムシ(ミノガ科のガの幼虫)が集まっています。小枝を使ってミノを作るイメージがありますが、どうやらここでは枯葉をうまく使って作っているようですね。(1月10日撮影)

 

②桜尾根の見どころ『キヒラタケ』

②桜尾根の見どころ『キヒラタケ』

桜尾根沿いに積まれた桜の丸太に、たくさんのキヒラタケが生えてきました。「ヒラタケ」の名前を持ちますが、ヒラタケの仲間(ヒラタケ科)ではなくフサタケ科というキノコの仲間(Pterulaceae科)です。(1月10日撮影)

 

③展望広場の見どころ『コウヤボウキ(実)』

③展望広場の見どころ『コウヤボウキ(実)』

展望広場へ上がってみると、コウヤボウキの実をみつけました。秋に咲いた白い花がそのまま開いたかのような、真っ白な綿毛(冠毛)が風に吹かれて揺れています。(1月10日撮影)

※園内の動植物の採集はご遠慮いただいております。

ページの先頭へ戻る