ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小峰公園・小峰ビジターセンター

こみねこうえん・こみねびじたーせんたー

ここから本文です

レンジャーブログ

2019年05月13日

里山季節めぐり 「探そう!つくろう!水の生きもの」実施の報告

小峰ビジターセンターでは、シーズンごとに「里山季節めぐり」というイベントを開催しています。

今回は、5月5日に実施した「里山季節めぐり 『探そう!つくろう!水の生きもの』」 の様子をご紹介します。

①午前中は園内で生きもの探しを行いました。

園内にある「谷戸田(谷あいにつくられた小さな田んぼ)」やその周りの水路で水辺の生きものを探します。当日は天候に恵まれ、初夏の青空の下、参加者の皆さまはオタマジャクシやメダカ探しに夢中になっていました。

②ボランティアスタッフによるガイドを行いました。

オタマジャクシ(ヤマアカガエル)やメダカの生態についての解説を行いました。写真やイラストを交えた解説に、参加者の皆さまは集中して耳を傾けていました。「豆知識を知ることができ、とても勉強になった」との声もいただきました。

③午後はクラフトをしました。今回のテーマは「鯉のぼり」づくりです。

今回の里山季節めぐりは5月5日(子どもの日)に開催されました。季節ならではの行事ということで、鯉のぼりの実物を見ながら、「鯉のぼり」の成り立ちや行事に込められた思いについて解説を行いました。

④いよいよ鯉のぼりづくりのスタートです。

色を塗ったり、フェルトでヒレや目をつけたり、参加者の皆さまは思い思いに鯉のぼりを飾り付けました。午前中に谷戸田で観察したメダカを思い出しながら、本物そっくりな『メダカのぼり』をつくられた参加者の方もいらっしゃいました。

⑤世界に一つだけのオリジナル鯉のぼりが完成しました!最後は全員で記念撮影です。

谷戸田やそこに暮らす生きものや季節を感じられる鯉のぼりの風習を、これからもずっと大切にしていきたいですね。(宮嶋レンジャー)

小峰ビジターセンターでは、小峰公園公式HP「自然公園へ行こう!」内「自然教室・イベントのご案内」カテゴリ、また小峰公園公式ツイッターアカウント(@ParksKomine)にてイベント情報の発信を行っております。皆様のご参加をお待ちしております。

ページの先頭へ戻る