ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小峰公園・小峰ビジターセンター

こみねこうえん・こみねびじたーせんたー

ここから本文です

レンジャーブログ

2018年09月12日

おいしい野菜づくり 第1回 開催しました

小峰公園では、園内の畑にて作物を育て、収穫を体験する、

「おいしい野菜づくり」プログラムを行っています。

今年は、連続4回講座の中で「秋じゃが(=馬鈴薯)」づくりを行います。

9月1日(土)に実施した、

第1回「種芋の植えつけ」の様子をご紹介します。

① 小峰公園ボランティアから、農具を使った畑の耕し方を教わります。

② 初めて手にする農具の重さに皆さんびっくり!

しかし、コツをつかんだら農具の重みがてこの原理のように働いて、使いやすいことに気づきました。

③ 冬期に集めた園内の落ち葉からできた「腐葉土」を、掘った溝にまんべんなくまきます。

そうすることで、種芋の栄養になるだけでなく、水はけを良くし、種芋が腐るのを防いでくれる効果があります。

④ 今回は、40cmの間隔を空け、均等に植付けました。

元気に育ってくれることを祈りながら、土でおおいかぶせます。

⑤ ボランティアメンバーと参加した子どもたちで種芋の芽をじっくり観察しました。

(種芋の芽を見ながら)「これ、ほんとに伸びるの?」

と半信半疑。次回が楽しみです。

(梅垣レンジャー)

ページの先頭へ戻る