ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小峰公園・小峰ビジターセンター

こみねこうえん・こみねびじたーせんたー

ここから本文です

レンジャーブログ

2018年07月02日

谷戸田の稲作 第3回「田植え」

小峰公園では、年間を通して一連の稲作を体験し、
”つくって食べる”よろこびを味わうプログラム「谷戸田の稲作」を
園内の谷戸田にて行っています。

今回は、6月10日(日)に行われた、谷戸田の稲作 第3回「田植え」の
様子をご紹介します。

①当日の天気は雨模様。色とりどりのレインコートが目に鮮やかです。

4月に籾をまいた苗代では、2カ月かけて稲の苗がすくすく成長し、高さ10センチほどになっていました。

②田植えの前に、苗代から苗を一本ずつ取り分ける「苗取り」を行いました。大事な根を切らないよう、慎重に泥から掘り出します。

稲作経験者のボランティアスタッフから田植えのレクチャーを受け、いよいよ田植えの始まりです。

④柔らかな泥の中にも苗が根づくように、根をしっかりと泥の中に差し込みます。

谷戸田の田植えは「一束植えたら、一歩下がる」の繰り返し。根気と体力のいる作業ですが、一束一束丁寧に植えていきました。

⑤谷戸田の端から端まで、苗を無事植え終わりました。

現在、植えつけた稲の苗はすくすく成長しています! 小峰公園にいらした際には、ぜひ谷戸田にも足を延ばしてみてください。(宮嶋レンジャー)

ページの先頭へ戻る