ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小峰公園・小峰ビジターセンター

こみねこうえん・こみねびじたーせんたー

ここから本文です

レンジャーブログ

2018年06月25日

里山季節めぐり ~ササで楽しもう! 初夏の里山で自然遊び~実施の報告

小峰ビジターセンターでは、毎シーズンごとに「里山季節めぐり」というイベントを開催しています。

今回は、6月3日に実施した「里山季節めぐり ~ササで楽しもう!初夏の里山で自然遊び~」 の様子をご紹介します。

①午前中は園内で、アメリカザリガニ釣りをしました。

釣り竿には園内に生えているササを使いました。ササは繁殖力が強く、放っておくとどんどん増えていきます。それを刈って捨ててしまうのではなく、道具として使えば無駄になりません。

②もともと小峰公園にアメリカザリガニはおらず、人の手で公園に持ち込まれました。動物も植物も何でも食べてしまうので、ザリガニはどんどん増えていきました。

昔から公園にいた生きものをこれ以上食べられないようにするため、小峰公園ではこのイベントのようにザリガニの数を減らす取り組みを行っています。

③今回のザリガニ釣りでは、計76匹を釣りあげることができました。

※小峰公園では、イベント以外でのザリガニ釣りと、生きものの園外への持ち出しをご遠慮いただいております。ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

④午後はビジターセンターに戻り、園内のお手入れで出たササを使ってクラフトを行いました。

今回の作品は「コロコロ迷路」です。ササを組み合わせ、道筋や行き止まりを組み立てていきます。「ここはどうやってつくろうかな…」と、参加者の皆様は迷路づくりに迷ってしまったようでした。

⑤世界に一つだけのオリジナル迷路が完成しました!最後は全員で記念撮影です。

今回のプログラムでは、ササを使ったザリガニ釣りやクラフトを通して、里山にある資源の大切さを感じていただけたようでした。

(宮嶋レンジャー)

小峰ビジターセンターでは、小峰公園公式HP「自然公園へ行こう!」内「自然教室・イベントのご案内」カテゴリ、また小峰公園公式ツイッターアカウント(@ParksKomine)にてイベント情報の発信を行っております。皆様のご参加をお待ちしております。

ページの先頭へ戻る