ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小峰公園・小峰ビジターセンター

こみねこうえん・こみねびじたーせんたー

ここから本文です

自然情報

2018年05月30日

小峰公園の今の見どころ(キビタキ、ハナニガナ、キンモンガ)

このページでは、小峰公園で見られる旬の自然情報を紹介しています。

巡回中にキビタキを見つけました。初夏になると繁殖のために東南アジアから飛来する、鮮やかな色彩の小鳥です。

高く澄んださえずりはよく響き、「ピッコロロ、ピッコロロ」とききなせる声をはじめ、さまざまな鳴き方を披露してくれる芸達者な鳥です。(5月25日撮影)

桜尾根を半分ほど登ると、道端にハナニガナが咲いていました。

草原や林縁でよく見られるニガナの花びらが5枚であるのに対し、ハナニガナは7~11枚とより多くの花びらをつけています。桜尾根にはニガナとハナニガナの両方が咲いているので、見比べてみましょう。(5月25日撮影)

ホオジロ尾根を巡回中、木の葉にキンモンガがとまっていました。

日中から活動し、ひらひらと飛び回るためチョウのように見えますが、ガの仲間です。時には、何匹ものキンモンガが一斉に飛び回る様子を見ることもあります。(5月25日撮影)

ページの先頭へ戻る