ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小峰公園・小峰ビジターセンター

こみねこうえん・こみねびじたーせんたー

ここから本文です

自然情報

2018年05月07日

小峰公園の今の見どころ(ウスバシロチョウ、コアジサイ、ハンショウヅル)

このページでは、小峰公園で見られる旬の自然情報を紹介しています。

谷戸田からふれあい広場に向かう途中、ウスバシロチョウに出会いました。名前や見た目はモンシロチョウの仲間を思わせますが、本種はアゲハチョウの仲間です。

ゆるやかに飛翔する姿を追っていると花に止まり、半透明の特徴あるハネをじっくりと観察することができました。(5月4日撮影)

桜尾根を巡回中、コアジサイが咲き始めていました。アジサイの仲間に特徴的な装飾花を持たない種類です。

例年よりも早く開花が始まりました。新緑の景色とあわせて、お早めにご鑑賞ください。(5月4日撮影)

展望広場を目指すホオジロ尾根の途中で、ハンショウヅルが開花していました。園芸種として栽培されているクレマチスに近縁なつる植物です。

半鐘(はんしょう)を思わせる咲いた花の周りには、卵のような蕾も多く見られ、藪の中でも鮮やかな紅色が目立っていました。(5月4日撮影)

ページの先頭へ戻る