ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小峰公園・小峰ビジターセンター

こみねこうえん・こみねびじたーせんたー

ここから本文です

自然情報

2018年04月16日

小峰公園のいまの見どころ(ツバメ、ヤマルリソウ、ミツバツツジ)

このページでは、小峰公園で見られる旬の自然情報を紹介しています。

谷戸田の周辺で、たくさんの飛翔するツバメに出会いました。時折、田んぼの中に舞い降りては、巣の材料にする泥や枯草を集めています。

青空を飛び回る様子や、電線に止まっている印象が強い鳥ですが、このように地表に降りている姿を見るのは珍しいですね。(4月11日撮影)

桜尾根の土手にヤマルリソウが咲いています。桜が見頃を迎える前から咲いていましたが、まだ新鮮な花をつけていました。

名前のとおりの瑠璃色(るりいろ)の花に加え、桃色を帯びた花も咲かせています。(4月11日撮影)

展望広場のミツバツツジが花盛りを迎えていました。柔らかな桃色の花が、広場からの眺望に華を添えています。

枝先に付く三枚の葉は、花が終わるころになってから開いてきます。桜尾根などでは朱色の花のヤマツツジとともに咲く様子も見られました。(4月11日撮影)

ページの先頭へ戻る