ページの先頭です
ここからメインメニューです

集まれ!東京の水辺 > 記事一覧 > 【レポート】「エコネット町田」の活動に参加しました!

ここから本文です

【レポート】「エコネット町田」の活動に参加しました!

―公益財団法人 東京都公園協会では東京都が管理する河川において、
河川環境保全を目的とした清掃や調査、その他環境美化の活動を行う
ボランティア団体に対して助成金を交付しています
(河川清掃等ボランティア団体助成)。
平成30年度の助成団体の中からエコネット町田の活動に参加しました。


■エコネット町田について
 まちだ市民大学・環境講座の修了生を中心に結成された団体で、
会員数は38名。恩田川、境川、真光寺川、滝ノ沢を拠点とし、
清掃活動、水質調査、近隣小中学校への出前授業、
川まつりの開催など、川の環境改善に関わる活動を行っています。

■真光寺川定例清掃
 参加したのは、毎月第二日曜日に行われる、真光寺川の定例清掃。
朝9時30分に川に集合し、ゴミ拾いを始める前に
軽いミーティングをします。ミーティングを行う場所には
真光寺川水族館が設置されていました。
常設されているものではなく、活動日に会員の方が
自宅から運んでくるそうです。
 会員の皆さんは胴長を着用し、川の中のゴミを拾います。
足元が悪く、ゴミを拾うのに苦労しますが、
アシの間にあるゴミも残さず回収していました。
回収したゴミは町田市が配布しているボランティア袋に入れ、
捨てるそうです(町田市では事前登録者に
ボランティア袋を用意しているそうです)。
 活動の成果についてお話を聞くと、活動を開始してから、
これまで川に捨てられていた粗大ごみなどが減ったそうですが、
現在課題としているゴミはビニール袋とのことでした。
ビニール袋は風で飛び、川に落ちることが多く、
故意に川に捨てなくても、川ゴミとなることが多いそうです。
 
―活動に参加し、年間のボランティア活動の様子や
活動への想いを伺うことができました。河川を中心と
した清掃活動等を通し日ごろから河川環境保全に
ご協力いただきありがとうございます。


※河川清掃等ボランティア団体に対する助成金は
各団体の環境保全を目的とした河川に係る清掃や調査、
その他環境美化の活動に限り使用されています。

ページの先頭へ戻る