ページの先頭です

神代植物公園へ行こう!

ここからメニューです

ここからメインメニューです

お知らせ

[ふたご座流星群]観察イベント受付終了のお知らせ

2020年11月12日

11月12日(木)正午頃に定員に達しましたので、参加受付を終了致しました。
来年も天体観察イベントを実施予定ですので、決定次第ご案内致します。



神代植物公園では、
後援:自然科学研究機構 国立天文台 / 協力:NPO法人 三鷹ネットワーク大学推進機構 / サポート:みたか星空案内サポーター を頂き、ふたご座流星群が極大に近づく12月13日(日)に神代植物公園芝生広場で天体観察イベントを実施します。参加者に、神代植物公園の知られざる魅力【自然に囲まれ、夜には全く人口の光の見えない芝生広場】での【天体観察の面白さ】を体験して頂きます。天体観察前には、天文講演も実施されます。






イベントプログラム: 天文講演 / ふたご座流星群観察

後援:   自然科学研究機構 国立天文台

協力:  NPO法人 三鷹ネットワーク大学推進機構

サポート: みたか星空案内サポーター

イベント期日: 令和2年12月13日(日)(雨天・曇天・荒天中止)

参加費: 1000円(入園料無料)*未就学児無料

実施場所:天文講演:植物会館2F集会室 

     天体観察:芝生広場 

天文講演:(講師) 自然科学研究機構 国立天文台 准教授 
      普及室長・国際普及室長  縣 秀彦 氏 

天体観察方法:

<ふたご座流星群>

芝生広場に寝転んだりして空を見上げて観察します。寒い時期ですので、体の下に敷くマット・寝袋・ホッカイロなど防寒対策用ツールをお持ち込み下さい。


          

募集期間:   受付終了致しました。

応募方法:   受付終了致しました。


ご注意:
○ 天体観察が行われる芝生に寝転がる方は、体の下にひくシート・寝袋防寒用品をご持参下さい。
○ 天体観察が行われる芝生広場では、フラッシュを使っての撮影や、懐中電灯は使用できません。懐中電灯を使用する場合はライトを赤いセロファンで包んでください。

                      

アーカイブ