ページの先頭です

文字サイズ

背景色

ここから本文です

トップ > イベントを探す > 神代植物公園「ミレイヒロキ 『花のアート』作品展示&ワークショップ開催」のお知らせ

イベント

神代植物公園「ミレイヒロキ 『花のアート』作品展示&ワークショップ開催」のお知らせ

  • 体験・学ぶ
  • 子供とたのしめる
  • 展示
開催日
11月23日(土)~12月1日(日)
場所
jindai_20191003.jpg

当園では、『花のアート』をモチーフに、国内だけでなく、世界でも活躍するアーティストMireyHIROKI / ミレイヒロキさんの『花のアート』作品(傘)を紅葉が始まるかえで園に展示するとともに、ミレイヒロキさんのワークショップを開催し参加者とともに作品を作り上げます。

詳細情報

*一枚一枚の花をボードに貼り付けて花を咲かせていく作品を制作します。今回は【神代】の文字の上に花を貼り付けます。

イベント趣旨
・『花のアート』をモチーフにした世界的なアーティストとのコラボレーションにより、これまで、神代植物公園との接点のなかった「アートファン・ミレイヒロキファン」などの若い世代に神代植物公園の魅力を知って頂きます。

イベント概要
・ミレイヒロキさんの『花のアート』が描かれた傘300本の作品をかえで園の柵の内側に展示し、紅葉の始まるカエデと共に、美しい景色を創造します。
・ミレイヒロキさんのワークショップを開催し、ワークショップ参加者に花の形に切り取られた紙に自由に色を塗ってもらい、その花を「神代」と描かれたボードに貼り付け参加者と共同でワークショップ作品を作りあげます。
 ワークショップ作品は、植物会館に展示し、いつでも見れるようにします。
・ワークショップ参加者にはミレイヒロキさんのオリジナル特製缶バッチを記念品としてプレゼント致します。

実施内容
1.ミレイヒロキ 『花のアート』作品展示 
場  所:かえで園
期  間:11月23日(土)~12月1日(日)

2.ミレイヒロキ ワークショップ 
場  所:植物会館集会場
日  時:11月24日(日)10時から15時を予定
     *参加者は、この時間の間にそれぞれ花を作成・ボードに貼り付け
募集人員:100名(事前申込)
参 加 費:無料(入園料別途)
募集期間:10月中旬~定員に達し次第終了
応募方法:メールに下記事項を記載の上、お申込みください。
     【宛先】jindai-event2019.sm@tokyo-park.or.jp
     【件名】ミレイヒロキ ワークショップ
     【本文】参加者全員の名前、代表者の住所・電話番号・メールアドレス・年齢

3.ワークショップ作品ボード展示
場  所:植物会館1Fエレベーター横の壁を予定
期  間:11月26日(火)以降

※イベント詳細が決定しましたら、HPでお知らせ致します。

※個人情報の取扱について
お申込みの際に頂いた個人情報につきましては、当イベントに関わるご案内のみに使用します。
また、お預かりした個人情報は、その取り扱いについて万全を期すとともに、ご本人の同意なしに第三者に開示提供することはございません。
但し、法令等により開示を求められた場合を除きます。

【ミレイヒロキさんについて】
ミレイヒロキは2人の人間でありながら1人の芸術家として活動。
クレヨンを画材とし独自のタッチにより高い評価を得る。
近年ではLOVE&PEACEプロジェクトを立ち上げ「環境・心」などをテーマに作品を制作。
これまでにミッキーマウス生誕75周年の為の絵画制作、イサムノグチ「AKARI」とのコラボレーション。
2007年からは表参道ヒルズ・渋谷交差点・京都鴨川・赤坂サカス・大坂梅田、椿山荘庭園、広島旧日本銀行、広島原爆ドーム前など日本各地をキャンバスに大規模なインスタレーション作品を発表。
新聞、報道など社会面で数多く取り上げられる。
2010年はNYのセントラルパークで開催された日米親善交流のイベント「JAPAN DAY」公式アーティストとして全てのビジュアルアートを担当。
NYセントラルパークにはミレイヒロキのデザインしたT-シャツをチャリティー販売し集めた寄付金で4本の桜の木が親善の証として植樹された。
2011年以降は表参道ヒルズ、ヴィーナスフォート、吉祥寺の街の総合アートプロデュース、FIATビジュアルアートワーク担当。
また活動がNHK「花は咲く」でドキュメンタリーとして国際放送含め放送される。
2015年の広島フラワーフェスティバルではNHK広島を総合演出。
また被爆70年をむかえた2015年の8月も同じくNHK広島を総合演出。
2015年には年間を通して総合演出した昭島のモリタウンがDSA日本空間デザイン2016で銀賞獲得。
「アートの力」で全国に花を咲かせているアーティスト。

★神代植物公園について★
【開園時間】
9時30分~17時(最終入園は16時)

【休園日】
毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月1日

【住所】
調布市深大寺元町5-31-10
・京王線から
調布駅から小田急バス吉祥寺駅または三鷹駅行き「神代植物公園前」下車、
または京王バス深大寺行き「神代植物公園前」下車
京王線つつじヶ丘駅から京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車
・JR中央線から
三鷹駅または吉祥寺駅から小田急バス調布駅北口または深大寺行き
「神代植物公園前」下車

【入園料】
一般 500円 65歳以上 250円 中学生 200円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
※水生植物園及び植物多様性センターは無料で入園できます。
年間パスポート 一般 2,500円  65歳以上 1.250円

【問い合わせ先】
神代植物公園サービスセンター 電話:042-483-2300

【ホームぺージ】
神代植物公園へ行こう!https://www.tokyo-park.or.jp/jindai/

【ツイッター】
都立神代植物公園 園長の採れたて情報 @ParksJindai

jindai_map_20191003.jpg