ページの先頭です

文字サイズ

背景色

ここから本文です

トップ > イベントを探す > 向島百花園「菊が彩る江戸花屋敷」

イベント

向島百花園「菊が彩る江戸花屋敷」

  • 体験・学ぶ
  • 展示
  • 自然にふれる
開催日
令和元年11月1日(金)~11月24日(日)
場所
mukoujima_20190911.jpg

江戸時代は園芸文化が大きく発展した時代で、菊も様々な品種が誕生し、全国で発展しました。
その中で誕生した様々な系統が、今日では伝統的な園芸品種として「古典菊」と呼ばれています。
向島百花園では、菊の開花時期に合わせて、古典菊の展示と菊にまつわる催しを開催します。
往時から現代に続く園芸文化である「菊」の優美な姿を、ぜひお楽しみください。

詳細情報

1.開催期間 令和元年11月1日(金)~11月24日(日)

2.内  容
(1)「古典菊・菊盆栽の展示」
日  時:期間中毎日 9時~17時
場  所:売店前四阿(あずまや)・売店横展示台 
内  容:江戸菊、嵯峨菊、肥後菊等の古典菊と、色とりどりの花が可愛らしい小菊盆を展示します。
     ~古典菊とは~
     江戸時代に各地の大名等の保護を受けて、地域独自に品種改良された個性的な地方菊の総称です。
     全般に花型の変化が極めて顕著であるのが特徴です。
     ~菊盆栽とは~
     小菊の品種の中で節間が詰まって幹の太りやすい「山菊」を使って盆栽に仕立てるもの。
     春の新芽から仕立て、1年間で古木の風格を生み出すのが特徴です。

(2)「菊の育て方教室」
日  時:令和元年11月9日(土)、10日(日)、16日(土)、17日(日)
     各日13時~14時 ※雨天中止
集合場所:売店前広場
内  容:菊の育て方や菊盆栽の作り方、色とりどりの菊を咲かせる楽しさをお話しいたします。
講  師:鈴木裕生 氏(東京菊花会)他
参 加 費:無料(入園料別途)
参加方法:当日、集合場所にお集まりください。

(3)庭さんぽ~向島百花園の楽しみ方~
日  時:令和元年11月23日(土・祝)
     13時~14時※荒天中止
集合場所:サービスセンター裏
内  容:職員が古典菊を中心に、向島百花園ならではの草花や庭園風景の楽しみ方をご紹介しながら園内を散策して回ります。
定  員:20名(当日先着順)
参 加 費:無料(入園料別途)
参加方法:当日、集合場所にお集まりください。

※天候等により実施状況に変更が生じた場合、当園ツイッター(@MukoujimaGarden‎)でご案内いたします。
ご不明な場合は当園サービスセンター(03-3611-8705)までお問合わせください。

★向島百花園について★
【開園時間】
9時~17時(最終入園は16時30分)

【休園日】
12月29日~1月3日

【住所】
墨田区東向島3-18-3

【交通】
東武スカイツリーライン 東向島駅下車 徒歩8分
京成電鉄押上線 京成曳舟駅下車 徒歩13分
都営バス 亀戸-日暮里(里22)「百花園前」下車 徒歩3分 
※駐車場はございません。

【入園料】
一般 150円 65歳以上 70円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

【問い合わせ先】
向島百花園サービスセンター 電話:03-3611-8705

【公式HP】
公園へ行こう!向島百花園
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index032.html

【公式Twitter】
向島百花園 @MukoujimaGarden

mukoujima_map_20190911.jpg