ページの先頭です

文字サイズ

背景色

ここから本文です

トップ > イベントを探す > 葛西臨海公園「鳥類園ナイトウォッチング ~夜の生き物観察&虫の声を聞く~」

イベント

葛西臨海公園「鳥類園ナイトウォッチング ~夜の生き物観察&虫の声を聞く~」

  • 体験・学ぶ
  • 子供とたのしめる
  • 自然にふれる
開催日
①令和元年8月17日(土) 18時15分~20時
②令和元年8月18日(日) 18時15分~20時
③令和元年8月24日(土) 18時~19時45分
※荒天中止、少雨決行
※中止時は、午後2時までに代表者の方に電話でご連絡いたします。
場所
kasairinkai_20190710.jpg

葛西臨海公園は平成元年の開園以来、30年以上の時間をかけて生態系豊かな環境を築いてきました。
とりわけ、野鳥等に生息の場を提供する都会のオアシスとして計画された鳥類園は、野鳥以外にも昆虫等のたくさんの生き物が集まる場所となっています。
今年も当公園の鳥類園で、コウモリ、カニ、カエル等、夜に活動する生き物を観察する「鳥類園ナイトウォッチング」を開催します。
夜間の生き物を鳥類園の専門スタッフの解説を聞きながら見ることのできる、貴重な人気のプログラムです。ぜひご参加ください。

詳細情報

日  時:①令和元年8月17日(土) 18時15分~20時
     ②令和元年8月18日(日) 18時15分~20時
     ③令和元年8月24日(土) 18時~19時45分
     ※荒天中止、少雨決行
     ※中止時は、午後2時までに代表者の方に電話でご連絡いたします。

内  容:夕暮れ時に「上の池」に集まるシラサギの仲間や、コウモリ、ツバメ、トンボなどが飛び交う様子を観察します。
コウモリについては、昆虫を捕るときに出す超音波を機器で聴くなど、専門スタッフがその生態等を解説します。
また、磯の小路の石垣に隠れているカニや昆虫等、夜に活動する生き物を探すコツや、カンタン、エンマコオロギ等の虫の音を聞き分けるポイントもご紹介します。
小雨であれば野外での観察を行います。降雨時は、晴れの日よりも活発に動く生き物がいるため、雨の日ならではの観察会を楽しめます。
※捕まえた生き物は、園内に放します。

参 加 費:50円/人(保険料)

集  合:鳥類園ウォッチングセンター1階に、開始15分前までにお越しください。

服装・持ち物:長袖、長ズボン、運動靴、懐中電灯(1人1個)、虫除けスプレー、雨具、飲み物

定  員:各日40人(同伴者含む・中学生以下は保護者同伴)
     ※応募者多数の場合は抽選。当落に関わらず、結果をお知らせします。

申込方法:往復はがき、またはメールで、
     ①参加希望日、
     ②参加者全員の氏名及び年齢、
     ③代表者の氏名(ふりがな)、
     ④代表者の住所、
     ⑤電話番号
     を明記の上、以下までお申し込みください。

【往復はがき応募先】〒134-0086 江戸川区臨海町6-2-1
          葛西臨海公園サービスセンター「鳥類園ナイトウォッチング係」宛

【メール応募先】kasairinkai-event.sm@tokyo-park.or.jp
        ※件名に「鳥類園ナイトウォッチング応募」とご記入ください。
        ※メールの宛先の打ち間違いにご注意ください。

【締切日】令和元年7月29日(月)<必着>
 
協  力:NPO法人生態教育センター

問い合わせ先:葛西臨海公園サービスセンター 電話:03-5696-1331

※個人情報の取扱いについて
お申し込みの際に頂いた個人情報につきましては、当イベントに関わるご案内、イベント保険のみに使用します。
また、お預かりした個人情報は、その保護について万全を期すとともに、ご本人の同意なしに第三者に開示、提供することはございません。
ただし、法令等により開示を求められた場合を除きます。

★葛西臨海公園について★
【住所】
江戸川区臨海町6-2-1

【交通】
<鉄道>
JR京葉線・武蔵野線「葛西臨海公園」駅下車 徒歩1分 
<バス>
東京メトロ東西線「葛西」駅もしくは「西葛西」駅から都バス葛西臨海公園駅行き約20分 
終点下車 徒歩1分
※駅から鳥類園ウォッチングセンターまでは徒歩約10分

【電話】
03-5696-1331

【ホームぺージ】
公園へ行こう! 葛西臨海公園
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index026.html

【ツイッター】
都立葛西臨海公園 園長の採れたて情報 @ParksKasai

kasairinkai_map_20190710.jpg