ページの先頭です

文字サイズ

背景色

ここから本文です

トップ > イベントを探す > 浜離宮恩賜庭園・旧芝離宮恩賜庭園「園結びチケットで桜めぐり」

イベント

浜離宮恩賜庭園・旧芝離宮恩賜庭園「園結びチケットで桜めぐり」

かつて徳川幕府の将軍別邸として「浜御殿(はまごてん)」と呼ばれた浜離宮恩賜庭園と小田原藩の屋敷地であった旧芝離宮恩賜庭園。
この東京湾岸に位置する歴史ある将軍の庭と大名庭園を結ぶお得な「園結びチケット」を使って、桜めぐりを楽しんでみませんか。

詳細情報

【園結びチケットについて】
園結びチケットは、各チケット記載の庭園に1回ずつ入園できるチケットです。
・販売場所:各庭園 チケット売り場
・価格:一般チケット 400円、シニアチケット200円
・使用期限:なし

※入園料(一般)は、浜離宮恩賜庭園は300円(65歳以上150円)、旧芝離宮恩賜庭園は150円(65歳以上70円)となるため、園結びチケットを購入すると、一般チケット、シニア用チケットのどちらも正規料金よりお得になります。

園結びチケット

 
★浜離宮恩賜庭園について★
特別名勝・特別史跡。承応3(1654)年に甲府宰相・松平綱重によって甲府浜屋敷としてつくられ、綱重の子・綱豊が6代将軍・徳川家宣になったのを機に、浜御殿と呼ばれる将軍家別邸となった。
以来、歴代将軍によって改修が行われ、11代将軍・家斉の時にほぼ現在の姿の庭園が完成。明治維新後は宮内庁所管の浜離宮となった。
昭和20年に東京都に下賜され、翌年浜離宮恩賜庭園の名称で開園し、昭和27年に国の特別名勝及び特別史跡に指定され現在に至る。

【開園時間】
9時~17時(最終入園は16時30分)

【休園日】
12月29日~1月1日

【住所】
中央区浜離宮庭園1-1

【交通】
【大手門口(庭園北側の入口)】
都営大江戸線 築地市場駅下車 徒歩7分
都営大江戸線・ゆりかもめ 汐留駅下車 徒歩7分
JR・東京メトロ銀座線・都営浅草線 新橋駅下車 徒歩12分

【中の御門口(庭園北西側の入口)】
都営大江戸線・ゆりかもめ 汐留駅下車 10番出口 徒歩5分
JR 浜松町駅下車 徒歩15分
※駐車場はございません。(観光バスと障害者の車両駐車スペースあり)

【入園料】
一般 300円  65歳以上 150円 
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

【問い合わせ先】
浜離宮恩賜庭園サービスセンター
電話:03-3541-0200

【ホームページ】
(公園へ行こう!)https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index028.html


★旧芝離宮恩賜庭園について★
国指定名勝。延宝6(1678)年に、時の老中で小田原藩主の大久保忠朝が4代将軍徳川家綱から拝領し、「楽壽園(らくじゅえん)」と呼ばれる庭園を造ったのが始まりです。
明治9(1876)年に芝離宮となりましたが、関東大震災で洋館・和館から成る宮殿や樹木の多くが失われてしまいました。
震災の翌年、大正13(1924)年に皇太子(昭和天皇)ご成婚記念として、東京市に下賜されました。

【開園時間】
9時~17時(最終入園は16時30分)

【休園日】
12月29日~1月1日

【住所】
港区海岸1-4-1

【交通】
JR 浜松町駅下車 北口から徒歩1分
都営大江戸線・浅草線 大門駅下車 B2出口 徒歩3分 
※駐車場はございません。

【入園料】
一般 150円 65歳以上 70円 
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

【問い合わせ先】
旧芝離宮恩賜庭園サービスセンター
電話:03-3434-4029

【ホームページ】
(公園へ行こう!)https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index029.html

enmusubi_map_20180314.jpg