ページの先頭です

文字サイズ

背景色

ここから本文です

トップ > イベントを探す > 旧岩崎邸庭園「午後のミニコンサート」

イベント

旧岩崎邸庭園「午後のミニコンサート」

  • 音楽
開催日
平成31年3月9日(土)、3月10日(日)
各日とも13時・15時30分(各回約30分)
場所
kyuiwasaki_20181129.jpg

旧岩崎邸庭園では、岩崎家の人々が室内楽を楽しんでいたという往時を偲んで、「午後のミニコンサート」を開催しています。
コンサートホールとは違い、気軽にお楽しみいただけるコンサートです。
明治を代表する洋館に響く演奏を、ご家族やお友達とご一緒に、どうぞお楽しみください。
※午後のミニコンサートは、「都立公園サポーター基金」から助成を受けて運営しています。

詳細情報

場所
洋館1階 大食堂・客室・婦人客室

内容
※敬称略
(1)3月9日(土)
フルート:泉野有香(いずみのゆか) ヴァイオリン:下野園ひな子(しもぞのひなこ) ピアノ:村田茉莉花(むらたまりか)  
曲目:オペラ「椿姫」による幻想曲 (作曲:ジュナン) 他

◆泉野有香(いずみのゆか)(フルート)
8歳よりフルートを始める。
第69回全日本学生音楽コンクール東京大会高校の部第2位、全国大会第3位、及び横浜市民賞受賞。
第25回日本クラシック音楽コンクール全国大会高校の部第3位。
2016年第32回かながわ音楽コンクール特選、及び神奈川新聞社賞受賞。
クラシック・ヨコハマ2016ミュージアムコンサートin岩崎ミュージアムに出演。
NHK横浜放送局 土曜コンサートに出演。
東京藝術大学音楽学部附属音楽高校を経て、現在東京藝術大学3年在学中。


◆下野園ひな子(しもぞのひなこ)(ヴァイオリン)
スズキメソッドにて5歳でヴァイオリンを始める。
小学校1年生より桐朋子供のための音楽教室横浜教室に入室。
鎌倉市学生音楽コンクール中学校の部第1位。桐朋学園子供のための音楽教室 卒業演奏会出演。
霧島国際音楽祭賞受賞 ガラコンサート出演。シュロモ・ミンツ国際ヴァイオリンコンクール入賞。
東京藝術大学音楽学部附属音楽高校を経て、現在東京藝術大学3年在学中。

◆村田茉莉花(むらたまりか)(ピアノ)
名古屋市出身。3歳よりヴァイオリン4歳よりピアノを始める。
第62回全日本学生音楽コンクール名古屋大会ヴァイオリン、ピアノ両部門第3位。
2012年徳川園主催「牡丹を愛でる春のコンサート」ピアノ・ヴァイオリン初ソロリサイタル。
第14回大阪国際音楽コンクールスーペリアコースヴァイオリン第1位。
第27年度回名古屋演奏家育成塾コンサートにて聴衆賞、奨励賞、名フィル賞を受賞。
東京藝術大学音楽学部附属音楽高校を経て、現在東京藝術大学3年在学中。

(2)3月10日(日)
【池田みさ子とオルテンシア】
ピアノ:池田みさ子(いけだみさこ) バンドネオン:海上亞佑巳(うなかみあゆみ) ヴァイオリン:鈴木慶子(すずきけいこ)
曲目:リベルタンゴ(作曲:アストル・ピアソラ)
ラ・クンパルシータ(作曲:マトス・ロドリゲス)他

◆池田みさ子(いけだみさこ)(ピアノ)
父は、名バンドネオン奏者の池田光夫(1927~2002)。
幼少期からバンドネオンの響きと共に過ごし、洗足学園大学音楽学部ピアノ科を卒業。
池田光夫とロス・アミーゴスのメンバーとして、宝塚の大浦みずき、菅原洋一、中島啓江と共演など、幅広いく活動。
ピアノを中心としたリズミカルで迫力あるタッチで叙情溢れるタンゴを演奏。
2015年2枚目のCD「私の想いをあなたに」をリリース。
また、日本初の女性タンゴバンド池田みさ子とオルテンシアを立ち上げ演奏活動を展開している。
2017年に東京都狛江市にタンゴのライブハウス「狛江オルテンシア」をオープンし、演奏の幅を広げている。

◆海上亞佑巳(うなかみあゆみ)(バンドネオン)
大学時代にバンドネオンに出会い、楽器の音色とアルゼンチンタンゴのリズムに心奪われ楽器を始める。2006年、小松亮太率いる東京バンドネオン倶楽部に入部。
2010年に演奏活動スタート、2014年渡亜(アルゼンチン)。
Walter Rios氏、Luis Caruana氏に師事。
2015年アルゼンチンの名ピアニストPablo Ziegler氏によるサマースクールに選抜、参加。
Passionと繊細さを持ち合わせた演奏で活動の幅を広げている。

◆鈴木慶子(すずきけいこ)(ヴァイオリン)
桐朋学園音楽学部卒業。イタリア国立サンタ・チェチーリア音楽院を終了、ディプロマを取得。
数多くのコンテストで入賞を果たす。
2010年、アルゼンチンタンゴにてタンゴヴァイオリンをAriel Espandrioに師事。
2013年、庄野真代&JACROTANGSコンビネーションアルバムに参加。
現在クラシックやタンゴに留まらず、活動の幅は多岐に渡る。

参加費
無料(入園料別途)

定員
各日とも各回100名(当日先着順)

参加方法
10時30分から入園券売場にて整理券を配布

都立公園サポーター基金とは
都立公園サポーター基金は、都内の緑と憩いの場である都立公園を、皆さんからの寄附を活用して、一層の魅力アップと活性化を促進するために、平成16年11月に公益財団法人東京都公園協会内に設置したものです。

★旧岩崎邸庭園について★
国指定重要文化財。
三菱財閥創設者岩崎彌太郎の長男で、第3代社長の岩崎久彌の邸宅として、明治29(1896)年に竣工しました。
往時は15,000坪の敷地に、20棟以上の建物が立ち並んでいましたが、現在は3分の1の敷地面積となり、ジョサイア・コンドル設計の洋館と撞球室、名棟梁大河喜十郎が手がけた和館大広間の3棟が残っています。

【開園時間】
9時~17時(最終入園は16時30分)

【休園日】
12月29日~1月1日

【住所】
台東区池之端1-3-45

【交通】
東京メトロ千代田線 湯島駅下車 徒歩3分
東京メトロ銀座線 上野広小路駅下車 徒歩10分
都営大江戸線 上野御徒町駅下車 徒歩10分
JR 御徒町駅下車 徒歩15分
※駐車場はございません。

【入園料】
一般 400円  65歳以上 200円 
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

【問い合わせ先】
旧岩崎邸庭園サービスセンター
電話:03-3823-8340

【ホームページ】
公園へ行こう!旧岩崎邸庭園
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index035.html

【ツイッター】
旧岩崎邸庭園 ‎@kyuiwasakitei

kyuiwasaki_map_20181129.jpg