ページの先頭です

文字サイズ

背景色

ここから本文です

トップ > イベントを探す > 日比谷公園ガーデニングショー「夏のおもてなしガーデントライアル2018」

イベント

日比谷公園ガーデニングショー「夏のおもてなしガーデントライアル2018」

  • 展示
開催日
平成30年7月23日(月)~8月31日(金) 
※「夏のおもてなしモデル花壇」は6月23日(土)から展示しております。
※都立公園内の展示のため、終日作品をご覧になれます。
場所
hibiya_20180712.jpg

日比谷公園ガーデニングショーの関連事業として、「夏のおもてなしガーデントライアル2018」を日比谷公園にて実施します。
広く一般から募ったコンテナガーデン、スタンディングバスケット、ハンギングバスケットの作品や、夏に強い植物を使用し、真夏の東京に世界から訪れる人々を「和」のテイストでおもてなしする「夏のおもてなしモデル花壇」などが都心の夏を花と緑で鮮やかに彩ります。

詳細情報

実施場所
日比谷公園 第二花壇内、第二花壇沿い園路


①「夏のおもてなしガーデンデザインコンクール」作品展示
「夏のおもてなしガーデンデザインコンクール」の作品十数点を第二花壇沿い園路に展示します。
コンテナガーデン、スタンディングバスケット、ハンギングバスケットなど、工夫を凝らしてデザインされた作品の数々をお楽しみください。
7月23日(月)に審査会を実施し、各賞受賞作品を決定します。

②「夏のおもてなしモデル花壇」の展示
暑い夏でも元気に育つ東京産の花苗を選び、和文様の青海波や市松模様をモチーフにしたモデル花壇を展示します。
都心の公園に世界から訪れる人々を、和のこころで“おもてなし”します。

入場  
無料

開催趣旨
「日比谷公園ガーデニングショー」は、2003年(平成15年)に日比谷公園開園100年記念事業の一環として開催されました。
日比谷公園から「花と緑・環境」のメッセージを世界に発信するとともに、これからの都市における「花と緑のライフスタイル」を提案します。
第16回「日比谷公園ガーデニングショー2018」(10月開催)では、東京がガーデンシティ(庭園都市)として世界の人々を「おもてなし」するとともに、都市の花と緑のあり方を広く発信する契機となることを目指しています。
その関連事業として、夏に強い品種の植物を中心とした「夏のおもてなしガーデントライアル2018」を実施します。

主催
公益財団法人東京都公園協会、日比谷公園ガーデニングショー実行委員会

問合せ先
公益財団法人東京都公園協会 公益事業推進課 都民協働係
夏のおもてなしガーデンデザインコンクール事務局  担当:大篠、川崎
(住所)東京都新宿区歌舞伎町2-44-1 東京都健康プラザ「ハイジア」10階
(電話)03-3232-3097  (Fax) 03-3232-3079
・詳細は、「日比谷公園ガーデニングショー2018」公式ホームページをご覧ください。
http://www.hibiya-gardening-show.com

hibiya_map_20180712.jpg