ページの先頭です

文字サイズ

背景色

ここから本文です

トップ > イベントを探す > 小石川後楽園「竹細工教室」

イベント

小石川後楽園「竹細工教室」

  • 体験・学ぶ
  • 子供とたのしめる
開催日
平成30年5月5日(土・祝)
場所
kourakuen_20180322.jpg

都立9庭園ではゴールデンウィーク期間中の4月28日(土)~5月6日(日)は開園時間を1時間延長し、18時(最終入園は17時30分)まで、園内をご覧いただけます。
また、会期に合わせて様々なイベントを開催します。
ぜひお越しください。

詳細情報

「竹細工教室」
小石川後楽園では、5月5日(土・祝)の「こどもの日」に、「竹細工教室」を開催します。
新緑が広がる庭園で、親子一緒に竹細工にチャレンジしてみませんか。
お気軽にご参加ください。

日時
平成30年5月5日(土・祝) 
【一輪挿し、竹笛】
①10時~10時50分
②11時~11時50分
③13時~13時50分
④14時~14時50分
※①、②は9時30分から、③、④は12時30分から、丸屋前受付にて整理券を配布します。

【竹トンボ】
自由参加制、お待ちいただく場合もあります。

場所
丸屋前
※雨天時は、団体休憩所

内容
小石川後楽園職員とNPO法人小石川後楽園庭園保存会有志のレクチャーのもと、竹トンボや一輪 挿し、竹笛をお作りいただけます。

参加費
50円(入園料別途)

定員
一輪挿し、竹笛:各回9人ずつ
竹トンボ:当日自由参加(※材料がなくなり次第終了)
材料に限りがございます。
ひとりでも多くの方に楽しんでいただくため、お一人につき《竹トンボ/一輪挿し/竹笛》の中からいずれかひとつをお選びください。

★小石川後楽園について★
国指定特別史跡・特別名勝。
江戸時代初期、寛永6年(1629年)に水戸徳川家の祖である頼房が、江戸の中屋敷(後に上屋敷となる)の庭として造ったもので、二代藩主の光圀の代に完成した庭園です。
光圀は作庭に際し明の儒学者である朱舜水の意見をとり入れ、中国の教え「(士はまさに)天下の憂いに先だって憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」から「後楽園」と名づけられました。

【開園時間】
9時~17時(最終入園は16時30分)
※4月28日(土)~5月6日(日)は9時~18時(最終入園は17時30分)

【休園日】
12月29日~1月1日

【住所】
文京区後楽1-6-6

【交通】
(西門)JR 飯田橋駅下車 東口 徒歩8分
都営地下鉄大江戸線 飯田橋駅下車 C3出口 徒歩3分
東京メトロ東西線・南北線・有楽町線 飯田橋駅下車 A1出口 徒歩8分
東京メトロ丸ノ内線・南北線 後楽園駅下車 1番出口 徒歩8分
(東門)JR 水道橋駅下車 西口 徒歩5分
※5月4日(金・祝「みどりの日」)は東門を特別開門いたします。
※駐車場はございません。

【入園料】
一般 300円  65歳以上 150円 
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
※5月4日(金・祝)は「みどりの日」で無料
※5月5日(土・祝)は「こどもの日」で中学生以下は無料

【問い合わせ先】
小石川後楽園サービスセンター
電話:03-3811-3015

【ホームページ】
(公園へ行こう!)
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index030.html

kourakuen_map_20180322.jpg