ページの先頭です

文字サイズ

背景色

ここから本文です

トップ > イベントを探す > 旧岩崎邸庭園「午後のコンサート」

イベント

旧岩崎邸庭園「午後のコンサート」

  • 音楽
開催日
平成30年3月24日(土)、3月25日(日)
各日とも13時・15時30分
場所

旧岩崎邸庭園では、岩崎家の人々が室内楽を楽しんでいたという往時を偲んで、「午後のミニコンサート」を開催しています。
コンサートホールとは違い、気軽にお楽しみいただけるコンサートです。
明治を代表する洋館に響く演奏を、ご家族やお友達とご一緒に、どうぞお楽しみください
※午後のミニコンサートは、「都立公園サポーター基金」から助成を受けて運営しています。

詳細情報

場所
洋館1階 大食堂・客室・婦人客室

内容
※敬称略
(1)3月24日(土)
バイオリン:木村瑠菜(きむらるな)
ピアノ:大塚菜々子(おおつかななこ)  
曲目:
愛の喜び(クライスラー) 
映画「ティファニーで朝食を」よりムーンリバー(マンシーニ)ほか

◆木村瑠菜(きむらるな)(バイオリン)
2015年 第20回KOBE国際音楽コンクール 優秀賞、第16回大阪国際音楽コンクール アブニール賞 受賞、2016年 第37回草津夏季国際アカデミー音楽監督賞、全日本芸術フェスティバル第3位(1位なし)芸術協会賞受賞。
2010年、2014年 コジマ・ムジカ・コレギアにてオーケストラと共演し、2015年7月 廿日市さくらぴあに於いて初リサイタルを開催する。
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、現在 東京藝術大学2年在学中。

◆大塚菜々子(おおつかななこ)(ピアノ)
東京藝術大学附属音楽高等学校を経て、同大学2年在学中。
ピティナピアノコンペティション全国決勝大会において入賞、入選。
2013年全日本学生音楽コンクール東京大会入選。
日本クラシック音楽コンクール全国大会高校女子の部第3位。
2014年ローゼンストック国際ピアノコンクール第5位。
北本ピアノコンクール第1位併せて市長賞、コンチェルト賞受賞。
2016年栃木県ピアノコンクール最高位併せて日本人作品最優秀演奏賞、栃木県知事賞、Shigeru Kawai賞受賞。
2017年 第1回 Shigeru Kawai 国際ピアノコンクール セミファイナリスト。

(2)3月25日(日)
バイオリン:真野謡子(まのようこ)
ピアノ:後藤加奈(ごとうかな)
曲目:
死の舞踏 (サン=サーンス)
オペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲 (マスカーニ)

◆真野謡子(まのようこ)(バイオリン)
山口県出身。
オランダ・デンハーグ王立音楽院卒業。
Netherlands String Quartet Academy, ロッテルダム音楽院にて、さらに研鑽を積む。
ヴェルビエ音楽祭、ルツェルン音楽祭アカデミー、オードバラ音楽祭、小澤征爾音楽塾などに参加。
2010年春には、パレスチナにて、バレンボイム=サイード財団の教育プロジェクトに携わる。
スペイン・バレンシア州立歌劇場オーケストラ、新日本フィルハーモニー交響楽団、Malaysian Philharmonic Orchestraのフリーランス奏者として、演奏。
現在、欧州、アジア、日本において、ソロ・室内楽・オーケストラで幅広く活動中。
これまでに、光永俊彦、佐久間礼子、Theodora Geraets, Ilona Sie Dhian Ho, Gordan Nikolicの各氏に師事。
室内楽を安永徹、市野あゆみの両氏に師事、研鑽を続けている。また、Mauricio Fuks, Zakhar Bron, Ana Chumachencoの各氏のマスタークラスを受ける。
[公式サイト] http://www.yokomano.com/

◆後藤加奈(ごとうかな)(ピアノ)
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大器楽科ピアノ専攻を経て、オーストリア・グラーツ国立芸術大学修士課程を修了。
全日本学生音楽コンクール東京本選中学生の部第2位、セッティモトリネーゼピアノコンクールD部門第1位、Giovani国際音楽コンクールピアノG部門第2位、ロータリークラブ国際ピアノコンクールセミファイナリストなど、国内外の様々なピアノコンクール、室内楽コンクールに入賞する。
また、草加市民青少年オーケストラとグリーグのピアノコンチェルトを協演、川口リリア音楽ホールにてソロリサイタルを開催するなど、国内外で様々な演奏活動を続けている。
これまでにピアノを故毛藤美代、西宮裕子、山崎圭子、植田克己、中井恒仁、ヘンリ・シグフリードソン、池場文美の各氏に、室内楽をステファン・シリング、アンケ・シッテンヘルム、アンドレアス・ヴォイケに師事。
現在、東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校 非常勤講師、聖徳大学兼任講師。演奏活動と指導を行いながら、コンクールの審査員なども務める。

参加費
無料(入園料別途)

定員
各日とも各回100人(当日先着順)

参加方法
10時30分から入園券売場にて整理券を配布

都立公園サポーター基金とは
都立公園サポーター基金は、都内の緑と憩いの場である都立公園を、皆さんからの寄附を活用して、一層の魅力アップと活性化を促進するために、平成16年11月に公益財団法人東京都公園協会内に設置したものです。

★旧岩崎邸庭園について★
国指定重要文化財。
三菱財閥創設者岩崎彌太郎の長男で、第3代社長の岩崎久彌の邸宅として、明治29(1896)年に竣工しました。
往時は15,000坪の敷地に、20棟以上の建物が立ち並んでいましたが、現在は3分の1の敷地面積となり、ジョサイア・コンドル設計の洋館と撞球室、名棟梁大河喜十郎が手がけた和館大広間の3棟が残っています。

【開園時間】
9時~17時(最終入園は16時30分)

【休園日】
12月29日~1月1日

【住所】
台東区池之端1-3-45

【交通】
東京メトロ千代田線 湯島駅下車 徒歩3分
東京メトロ銀座線 上野広小路駅下車 徒歩10分
都営大江戸線 上野御徒町駅下車 徒歩10分
JR 御徒町駅下車 徒歩15分
※駐車場はございません。

【入園料】
一般 400円  65歳以上 200円 
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

【問い合わせ先】
旧岩崎邸庭園サービスセンター
電話:03-3823-8340

【ホームページ】
(公園へ行こう!)http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index035.html

【その他】
旧岩崎邸庭園では洋館の外壁塗替え工事を行います。
洋館外壁に足場等を設置するため、期間中、洋館外観の一部をご覧いただくことができません。
なお、洋館内部及び和館は通常通り公開しております。
※平成30年1月中旬~平成30年10月末を予定しています。

iwasaki_20171221.jpg